2019年01月31日

致道館

今年も一ヶ月が過ぎようとしている。
早いなあ~。

暖冬気味で雪は少ない。
春の兆しを探しに、「致道館へ」。


雪の中で梅の花が咲いているイメージが残っている。
行ってみたらまだつぼみも堅い。


寒つばきもまだ。


春はまだまだ先のよう。  


Posted by bin at 20:04Comments(0)日記/一般

2019年01月30日

酒田市「フレンド」さん

以前から気にしていたお店。
山の写真を展示しているという喫茶店。
酒田市のギャラリー喫茶「フレンド」さん。
日曜日の夕方立ち寄り。
たまたまお客さんがいなかったのでマスターとさまざま会話ができました。
コーヒー、写真、山の話題。
今回の展示は酒田市の本間さんの写真とのこと。

帰り際、「今日のコーヒーは?」と声をかけていただいたので、「もう少し苦くても」と返答。
「またお邪魔します」といって帰ってきました。




  


Posted by bin at 18:28Comments(2)日記/一般

2019年01月29日

「菅沼」さん

今回の日曜日は、鶴岡まちキネで「人生フルーツ」、午後は藤沢周平追悼「寒梅忌」。
お昼の食事前に、「コフィア」さんで一服。
お昼はラーメンにするかそばにするか。
近くのラーメン店が思いつかなかったので、「菅沼」さんで温かい鴨南蛮そば。
お腹が膨らんで体も温まりました。
昼食後、鶴岡市中央公民館へ。




  


Posted by bin at 23:28Comments(0)食の話題

2019年01月28日

映画「人生フルーツ」





日曜日、鶴岡まちキネ。
「人生フルーツ」。
樹木希林さん追悼映画の一つという位置づけ。
樹木さんはナレーションで参加。
愛知県高蔵寺ニュータウンに住む津端修一さん90歳と英子さん87歳夫婦のドキュメント。

「こつこつゆっくり、長く生きるほど人生は美しくなる。」
こういう言葉を最近忘れていた。

「全ての答えは偉大なる自然の中にある。」
私も、同じ価値観。

風が吹けば落ち葉が落ちる。
落ち葉が落ちれば土が肥える。
土が肥えれば果実が実る。
こつこつゆっくりと。
  


Posted by bin at 20:55Comments(2)映画

2019年01月27日

寒梅忌(最終回)

鶴岡藤沢周平文学愛好会主催「第20回寒梅忌」が鶴岡市中央公民館市民ホールで開催。
受付を済ませて、藤沢周平さんが好きだった赤いバラを献花。

会の始めに「黙祷」。


萬年代表のあいさつ。



代表3氏の献花のあと、第一部では寒梅忌20年の歩みを振り返り、
寒梅忌開始の経緯や、20年間、関わった皆さんの苦労、人と人との絆、感動、感謝の披露がありました。
第二部では、元NHKエグゼクティブアナウンサー松平定知氏の講演。
日常生活と藤沢周平作品との関わりを事例を含めて紹介。
「朗読は、作者との対話、それが醍醐味」という表現をされていました。

朗読「蝉しぐれ」が始まると、会場はシンッと静まりかえり、松平氏の発する声に集中していました。

庄内の一番厳しい季節の開催は来訪者の負担になることを鑑み、寒梅忌は今回が最終回。
別の形で次の展開を模索することになるよう。


帰り際に、献花された赤いバラを来場された皆さんにお持ち帰り。
一輪いただいてきました。


とてもいい時間でした。  


2019年01月26日

まつやま大寒能

今日は予定通り、酒田市松山「松山城址館」で上演された「まつやま大寒能」雪の能の鑑賞。
館内は100名超。マスコミ関連も数社。
案内パンフレットがあったおかげで演目の内容も良く理解できました。
子ども狂言「鬼の首引き」、狂言「鐘の音」、能「船弁慶」。

私の知人(高校時代の同級生)も舞台に上がって頑張っていました。
終わったと、納豆汁・豚汁、お酒を準備しての「雪見の宴」もありましたが、今回は参加しないで帰路。
日常とちょっと違った世界を味わってきました。

知人とは改めて機会を作ろうかと。






  


2019年01月25日

松山「大寒能」

酒田市松山、雪の能「大寒能」。
明日の午後開催。
前売り券、購入済み。

かなり前、松山在住の知人と皇大神社奉納の「月の能」を見たとき以来。
その時は屋外で夜の開催、虫に悩まされた記憶がかすかに残っている。




  


2019年01月24日

1/27 寒梅忌(最終回)

今度の日曜日の午後、鶴岡市中央公民館で「寒梅忌(藤沢周平をしのぶ会)」(最終回)。
追悼式のあと、第一部は、対談「寒梅忌20年の歩み」、
第二部はNHKアナウンサー松平定知氏による講演と、朗読「蝉しぐれ(最終章)」。

期待値「大」です。




  


2019年01月23日

樹木希林「一切なりゆき」


手違いで、amazonで同じ本を2冊頼んでしまった。

昨年秋に亡くなった樹木希林さん。
自然体の彼女の映画好きだった。
去年見た「樹木希林」さんの映画、万引き家族、モリのいる場所、日々是好日、あん・・・。

無理に飾らず地で勝負。
是枝監督とのコンビ、本人も気に入っていた。

昨日、アカデミー賞候補に万引き家族があがった。
是非受賞して欲しい。

「自然に朽ちるようにいなくなる」が理想といって、生涯を閉じた。
亡くなってからも話題は尽きない。

今月末また1本封切りになる、「人生フルーツ」。
ナレーション、樹木希林さん。  


Posted by bin at 23:01Comments(0)読書

2019年01月22日

白旗史郎「鳥海山の四季」

日曜日、酒田市美術館。
白旗史郎「鳥海山の四季」。
小ホールでの開催で、鑑賞料は無料。
館内の案内を見ると、お父さんが旧八幡町下黒川出身で、
そのご縁で、八幡町が、1996年~1998年の3年がかりで「鳥海山の四季」の撮影を依頼。
今回はその中から17作品を選び、2018年にパネル化したものとのこと。
力強い作品。





同じ会場で、鳥海山・飛島ジオパークのPRパネルとDVD上映。
誰もいなかったのでイスに腰掛けじっくり鑑賞為てきました。  


2019年01月21日

マスカレードホテル

日曜日、「イオンシネマ三川」で映画鑑賞。
東野圭吾原作、木村拓哉・長澤まさみ主演映画「マスカレードホテル」。
犯人を想像させる場面がいっぱい。
でも見事にはずさせられてしまう。
結構複雑。
結果が出てしまえば「そうか」となるけれど。



エンドロールで『明石家さんま(友情出演)』と流れたけど全然気がつかなかった。  


Posted by bin at 19:27Comments(4)映画

2019年01月20日

ホットほっとコンサート

正月明け、地元紙に、「松山に残る大正時代のピアノの演奏会」の紹介記事。
20日、松山文化伝承館にでかけました。

「第17回ホットほっとコンサート」という形での開催でした。
ピアノ演奏とそれに合わせた歌とコーラス。
童謡唱歌と昭和の時代に歌われた懐かしさを含んだ曲が披露されました。

気持ちがとても安らぎました。





終わったあと、五十嵐光洋氏の『シルクロードの世界ー敦煌やキジル窟に想いを馳せてー』と
常設展、真下慶治記念室「最上川Ⅳ」を鑑賞。  


2019年01月19日

新・北斎展。

東京六本木、森ビル52階、「森アーツセンターギャラリー」。
新・北斎展。




19歳から92歳まで、描き、彫り続けた「葛飾北斎」の作品展。
「すごいな~」と「へ~」の繰り返し。
島根県立美術館永田コレクションを含む展示点数のボリューム。
ビッグウェーブとして世界的にも有名になった「神奈川沖浪裏」を例に「多色刷り」の解説。
歴史・背景、技術、見ていて感動、楽しかったです。
夕方の入館だったけれど20:00閉館。
ゆっくり鑑賞できました。
森ビル展望スペースからの夜景。



  


2019年01月18日

東京ビックサイト

正月明けは穏やかだった山形もすっかり雪景色。


東京、有明ビックサイトは「快晴」。
山形の冬も楽しみ方はあるけれど、毎年のことながらこのハンディキャップは大きい。
この青空の一部を切り取って、山形に「お土産」として持ち帰りたい。  


Posted by bin at 23:10Comments(0)出張・お出かけ

2019年01月17日

開運出世の瀧

鳥海山の帰り、旧八幡町の「開運出世の瀧」に寄り道。
神社にお参り。
雪は平年より少ない。




  


Posted by bin at 20:28Comments(0)山形の滝

2019年01月16日

山形道

朝は雪がなかった。
この時期にしては異常?

10時頃から雪、お昼過ぎには銀世界。
午後から「山形道」で山形へお出かけ。

標高が高い分、すっかり雪景色。




ブルーのガードライン。
吹雪の時は頼り甲斐がある。  


Posted by bin at 22:57Comments(0)出張・お出かけ

2019年01月15日

「ちどり」さん

鶴間池から下りて、大台野入り口で、M氏とは別れて、昼食へ。
「鳳来そば」にするか「ちどりラーメン」にするか・・・・。
「ちどり」さんのラーメンに決め。
帰宅方向ではなく、若干北側に戻る感じ。
でも、その価値はあり。


  


Posted by bin at 22:25Comments(0)食の話題

2019年01月14日

鶴間池

「山雪荘」では21時消灯。
その後は「キャンドル」のもとでのお酒とおしゃべり。
結果2時まで。

朝8時半過ぎに小屋を出て、鶴間池のぞきまで出かけることに。
1月とは思えない天気。風はなし。日射しも温かい。
軽い汗。
「のぞき」からの鶴間池。全て雪に埋没して真っ白。




  


Posted by bin at 18:48Comments(2)鶴間池

2019年01月13日

鳥海山、「山雪荘」

計画通り、鳥海山湯の台「山雪荘」。
雪の世界の醍醐味を満喫中。
スマホでup!

鶴岡のM氏と酒田のG氏と私、3人。G氏は初対面。
電波状態がイマイチ。画像が入れれない。ひたすら挑戦。


帰宅後画像追加



  


Posted by bin at 15:50Comments(0)鳥海山

2019年01月12日

鶴岡「日本海庄や」さん

世の中は「三連休」との声も。
私は仕事。

仕事が終わってから鶴岡の知人と久しぶりの食事会(飲み会?)。
鶴岡駅19時合流で、さっき余目駅戻り。
久しぶりの再会で盛り上がりました。

行くときの「いなほ」。
会場の写真は撮り忘れ。


  


Posted by bin at 22:01Comments(0)日記/一般