2014年10月31日

響ホール「合同写真展」

芸術の秋。

庄内町の響ホール2階ギャラリーで開催中の
あまるめ写楽会・あまるめ写真クラブ合同写真展。
行ってきました。


  


2014年10月30日

ヤナ茶屋もがみ

鳴子峡に行ったときに立ち寄った「ヤナ茶屋もがみ」。
好天に恵まれここも混みあっていました。

シーズンではないが、「あゆのヤナ場」



アユの塩焼きをたべて、紅葉を眺めて・・・・・




  


Posted by bin at 18:00Comments(0)日記/一般

2014年10月29日

鬼首「かんけつ泉」

鳴子峡の「紅葉」の後、「せっかくここまで来たので」ということで
ちょっと先の鬼首へ「かんけつ泉」を見に。
対向車線の「鳴子峡」方面は超渋滞。
(帰りはそれに巻き込まれましたが)

数十年前に見た時と変わらず、
10分に1回ほどのタイミングで熱水を噴き上げている。




そばに、露天風呂と足湯があったので、足湯でゆっくり。
周りの紅葉を眺めながらくつろいできました。

近くにあった温水の流れ落ちる滝。

  


Posted by bin at 06:31Comments(2)出張・お出かけ

2014年10月28日

紅葉「鳴子峡」

日曜日、好天の中、紅葉狩り。
宮城県「鳴子峡」へ。

今年の紅葉は、これまで大風も吹かなくてキレイ。
タイミング的にもピッタリでした。
駐車場は超満車。

紅葉三昧、残り少ない秋を楽しんできました。













  


Posted by bin at 06:28Comments(0)日記/一般

2014年10月27日

天童「水車生そば」さん

10/26宮城県へ。
帰り大回りして天童へ。
天童に立ち寄って「水車生そば」さんへ。

話題の「鳥中華」。
和風だしのラーメン。
チャーシューでなく鶏肉。
スープの上に天かす。
「なるほど」といった感想。
2006年B級グルメコンテスト6位とか。


「鴨そば」もおいしかったです。


次回は「板そば」を食べようと決めました。  


Posted by bin at 06:26Comments(0)食の話題

2014年10月26日

写真展「フォトクラブ大写」

鶴岡中央公民館で開催中。
会場風景だけ、無断で撮らせてもらいました(時間外で担当不在)。

自然・風景の切り取り、「いいな~」と感想。


  


2014年10月25日

R112「紅葉」

庄内から山形へ。
通常国道47号線&国道13号線を使う。
急ぐときは国道112号線「月山越え」。

今回は、時間には余裕があったけれど後者。
「紅葉」ねらい。
今が「紅葉」ベストコンディション。

全山、紅葉。
あっちこっち恒例の「工事による片側通行」で待たされたけれど、
その間、風景を楽しめました。
週末にはここの紅葉も終盤かな。






  


Posted by bin at 06:27Comments(0)山形の自然

2014年10月24日

1日の終わり

夕方鶴岡へおでかけ。
途中、太陽が沈む瞬間。
赤く染まった空が、とてもきれいでした。

時間がないのに魅入ってしまいました。


  


Posted by bin at 06:27Comments(0)山形の風景

2014年10月23日

牛たん「ねぎし」さん

知人から以前教えられていました。
牛たん、とろろ、麦めしの「ねぎし」さん。
「美味しいから、東京に行ったら食べてみて」と紹介。

庄内発羽田4便で東京。
有楽町へ。
東京国際フォーラムそばの、「ねぎし有楽町店」。


落ち着いた雰囲気のお店。
「牛たん」、これまで、好んで食べることはなかった。
最初が肝心と「たんとろセット」1,530円を注文。





「牛たん」、柔らかくて美味しい。

牛たん・・・サーロイン肉と比べてカロリー1/3、脂肪1/4
とろろ・・・・大和芋(千葉県多古町産)
麦めし・・・ビタミンB1、たんぱく質、ミネラルが多く、食物繊維やカルシウムが豊富な大麦
      麦めしお代わり自由。

とろろで、麦めし1杯がなくなりました。
半杯お代わりしました。








  


Posted by bin at 06:28Comments(0)出張・お出かけ

2014年10月22日

蜩の記

10/19日曜日、摩耶山下山後、鶴岡市内へ。

鶴岡まちなかキネマ。
「蜩の記」。

わかりやすい映画でした。
そして、映画館で静かに見る映画でした。


  


Posted by bin at 06:28Comments(2)映画

2014年10月21日

大安軒上安支店。

先週、鳥海山を下りての帰り。
いつもは「ちどり」さんの中華そば。
日曜日でないので、久しぶりに「新月」さん。
14:30に着いたけれど、「本日終了」の看板。
残念でした。

代案。
大来軒上安町支店
ワンタン麺 650円

細縮れ麺、だしが効いている。
美味い。

営業時間
11:00‾15:00
17:00-19:30








  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の話題

2014年10月20日

摩耶山 秋の登山会

秋の1日。摩耶山へ。
「摩耶山 秋の登山会」企画に今年も参加。
「紅葉」と「打ち立て蕎麦」が目的。

今年の天気はバッチリ。
関係者によると、参加者は70〜80名とのこと。
集合地点「まやのやかた」から登山口まで4kmほどの距離、軽トラック荷台に乗せてもらう。
今年の紅葉は山頂近くがいいタイミング。
標高の低いところはもう少し。





好天に恵まれ、頂上はみんなゆっくりくつろいでいる。
もともと広いピークでないため超にぎわい。


今回は頂上でコーヒーをだす余裕はないと思い、魔法瓶で持参。
そのコーヒー休憩で満足。

10分ほど居て下山開始。

登りの途中の滝


下りの途中の紅葉



下山後、着替えて「まやのやかた」で蕎麦。
今回の企画「1,000円の蕎麦、限定60食700円の前売り」、朝、売り切れで買えませんでした。
結局、大盛りを頼んで、1,100円となりました。


ほぼ計画通りの1日でした。  


Posted by bin at 06:28Comments(2)山形の山

2014年10月19日

影鳥海

今回の鳥海山の一泊の目的は「夕陽」と「朝日」。
どちらもハズレでした。

日没後の新山


夕日(太陽は見えず)

日中見えていた太陽も夕方には雲にかくれてしまいました。
日没後もしばらく眺めていましたが、そのまま暗くなりました。


翌朝、5時前起床。小屋の外に出ると、やや厚めの雲。ご来光は無理と思いつつ、行かなければ納得できない。
カメラと水と雨具を持って、七高山へ。
想定通り残念な結果でした。

朝焼け(太陽は見えず)


朝の新山



今回、想定していなかったのが「影鳥海」。
これまで朝日を受けての日本海に映る影鳥海ばかり意識でいたけれど、
夕陽を受けて秋田県側にできる影鳥海。
結構くっきりでした。
「岩隈さん」から外輪に登り返しの時の風景でした。

影鳥海



  


Posted by bin at 06:29Comments(0)鳥海山の秋

2014年10月18日

秋の鶴間池

今回の1泊鳥海は、あっちこっち寄り道。
「鶴間池」。
紅葉はもうちょっと先かなと思いつつも、
「台風19号が通り過ぎたら全部落ち葉になってしまうかな」と思い、立ち寄りました。

午後の割には、水面も波立たず、
穏やかな光を受けて、静かに周りを映し出していました。








  


Posted by bin at 06:28Comments(0)鶴間池

2014年10月17日

鳥海山「紅葉三昧」

鳥海山もいよいよ「初冠雪」の話題。
冬が一歩ずつ近づいてきました。
平年より大分遅いイメージだけれど、1日だけの違いとのこと。

連休時、鳥海山の紅葉は、滝の小屋周辺からその下が盛りでした。
下山の終盤、滝の小屋周辺、どっぷり紅葉に浸かってきました。





駐車場から車で下って。
車道周辺の紅葉。












  


Posted by bin at 06:27Comments(0)鳥海山の秋

2014年10月16日

鳥海山「岩熊」さんと再会




今回の鳥海登山の目的の1つ、「岩熊」さんとの再会。
秋田県側の百宅口、唐獅子平。
そこにある岩塊がクマさんそっくり。
勝手に「岩熊」さんとよんでいます。

秋田県側、「百宅登山口」そのものは工事中で通行止め。
鶴岡の「鶴天」さんから、「山形県側から入って頂上を乗り越える」アドバイスをいただきました。
コースタイムではプラス3時間、できない話ではない。

ということで、七高山から1時間ほど下って、再会してきました。
「岩熊」さんの足元でコーヒーを一杯。
何処までも、抜けるような青空のもと、いい時間でした。
登り返し2時間。
プラスアルファとしてはちょうどいい運動。

外輪からの、唐獅子平小屋。


外輪から小屋に向かう途中。


「岩熊」さん。奥の山は鳥海山三角点ピーク「七高山」。



  


Posted by bin at 06:28Comments(2)鳥海山の秋

2014年10月15日

「秋の鳥海山」を満喫

秋の鳥海山を満喫。
日曜日、起きたら超快晴。
ここしばらく天気との相性がイマイチ。
前夜、今回もあまり期待していなかった。
こんなに晴れるならもっと真面目に考えるべきだった。
13日はあまり天気は良くない予報。
結論。
遠出をしないで鳥海山、頂上小屋泊まり。
滝の小屋ルート。
秋の澄んだ青空。
今年、これまでの中で一番の晴れ。
素直に秋を満喫してきました。

新山ピーク


三角点ピーク「七高山」の賑わい


外輪から


河原宿








  


Posted by bin at 06:28Comments(2)鳥海山の秋

2014年10月14日

救助ヘリ

朝、鳥海山の8合目付近を下山中、ヘリが上空を飛びぬけていきました。
何かしゃべっているけれど爆音で聞き取れない。
また戻ってきて、何度も鳥海山外輪を中心に飛んでいました。

山形県警の救助ヘリでした。
言っている内容が聞き取れるように。

 遊佐町のタカハシリュウゾウさん
 動かないで救助を待って
 帽子•タオル降って合図を
 枝をゆすったり、煙をだしたり・・・・
 動けるようであれば見えるところに移動して、動かないで・・・

入れ替わりに、山形県消防防災航空隊のへりが飛んできました。
一日中、鳥海山域を捜索していました。

帰宅後、ニュースで詳細を知りました。
午後5時で今日の捜索打ち切り。まだ見つかっていないようでした。







  


Posted by bin at 06:28Comments(0)日記/一般鳥海山

2014年10月13日

フォトサークルかたくり写真展

庄内町芸術祭参加、フォトサークルかたくり、第16回写真展。

庄内町「響ホール」2F町民ギャラリーで。

  


2014年10月13日

あつみかぶ畑

庄内の秋。
稔の秋。

青空のもと、あつみかぶ畑の見学。

外側の表皮部分はピンク色、中は白。
漬物の原料に。
食酢でつけると、液に色素が溶けだし、ピンク色に。
その色素で、全体がピンク色に染まる。、



  


Posted by bin at 06:27Comments(0)山形の風景