2017年06月30日

ゴーヤネット張り

グリーンカーテン用のゴーヤ、寒くてほとんど成長がみられなかったけれど、ようやく根付いた感じ。
張ったネットにツル絡ませるようになった。
今年の初夏の寒さは、農家さんのペースも狂わされたみたい。


画像、うまく撮れていなかったので「イメージ画像」
実際はもう少し進んでいる。


近いうち、再投稿。
  


Posted by bin at 19:28Comments(0)ゴーヤ日記

2017年06月29日

[映画]ターシャテューダー

日曜日、午前、鶴岡マチキネ。



ターシャテューダー生誕100年記念。

最初、退屈な映画の印象。
でも、いつの間にかそのスピード感に馴染んで、「いいな」という心境に。
季節の変化を喜び、春も夏も秋も冬も一番という。
「自然」と生き方の波長が重なった世界。
人間も自然の一部であると思い出させてくれた。


「人生は短いのよ。楽しまなきゃ。」
92歳だから言えた言葉。

「いつも幸せ」といいきれることほど幸せなことはない。
彼女は言っている。


いい時間を持てました。
  


Posted by bin at 18:28Comments(0)映画

2017年06月28日

あごだし

ウチのKaさんの、毎年恒例のこの時期の趣味(実益?)、あごだしづくり。
我が家の風物詩。
トビウオを数十匹仕入れてきて、さばいて、焼いて、干す。
今年は雨が少なくとても順調のよう。
出来上がったら、親戚・知人にプレゼント。






夏のそうめんのつゆのだしに使ってもらう。
  


Posted by bin at 21:28Comments(0)手作り

2017年06月27日

網戸修理

左足の捻挫で、山は3週間ほど自粛中。
休みの日は、家の周りの草取りなど集中的にこなす。
今回は、プラス網戸修理。
春から頼まれていたけれど、今回のけがでちょうどいいタイミング。

3枚修理。






1時間ほどかかってしまった。  


Posted by bin at 23:00Comments(0)日記/一般

2017年06月26日

「蕎麦工房せき」さん

日曜日、午前中鶴岡で映画鑑賞。
午後は、半日庭の草取り。

お昼は、庄内町の「蕎麦工房せき」さん。

以前は、「冷たい鳥そば」中心だったけど、最近は「ざるそば」。

タレをつけずに1口。
蕎麦の味が美味しい。







  


Posted by bin at 21:15Comments(0)食の話題

2017年06月25日

フォトサークルかたくり写真展

庄内町響ホール1F。
フォトサークルかたくり」さんの写真展。
今日が最終日でした。
14名の会員が2作品ずつ出展。
庄内の風景が中心だけれど、西川町、秋田・山梨の風景も。






  


2017年06月24日

牛タンねぎしさん有楽町店。

関東にお出かけ。
夜の食事、どうしてもワンパターン。
前回は、牛タンねぎしさん上野店。
今回は、牛タンねぎしさん有楽町店。

注文は前回と同じ白たんセット。1,620円






店内は女性客が多い。
それも1人。

これ以上は過干渉。  


Posted by bin at 22:27Comments(0)出張・お出かけ

2017年06月23日

月下美人

お出かけ先で、「月下美人」。
夕方で、今夜に咲くか、翌夕か微妙。

残念ながら「開花」の瞬間に今年は立ち会えませんでした。








以前の画像(2014.7)




  


Posted by bin at 22:28Comments(0)出張・お出かけ

2017年06月22日

山歩きの雑記帳No.34

魅力的な山形県内の山々。
写真家の斎藤政広氏の神室連峰、楽しく読ませてもらいました。
朝日連峰の雲海に浮かぶ月山、鳥海山の風景いいなと(今年まだ朝日に行ってなかったなあ)。
今年久しぶりに上った「観音森」の話題も。
粕谷氏のフランスの山の話題、「山歩きの雑記帳」も国際的になりました。


  


Posted by bin at 18:27Comments(0)読書

2017年06月21日

「やまなか家」さん

山形からの帰り道、R13線沿い、天童の「やまなか家」さん。
いつも「盛岡冷麺」の看板が気になっていた。




この日、昼食を早めにとったのでお腹がすいた。
ちょうどいい機会と思って入店。
店内、大会があったのかスポーツウェアを着た中学生の団体さんが多くの席を占めていた。


焼肉もおいしそうだったけれど、小腹の空腹感を満たせればいい。
目的の「冷麺」を注文。



素直に美味しい。
810円。


  


Posted by bin at 18:28Comments(0)出張・お出かけ

2017年06月20日

蔵王「コマクサ」

日曜日、山形で私用が2つ。
2つ用件の間にフリーな時間が。

蔵王の観光協会に電話。
休みだったけれど案内してくれるところを教えてくれました。
「コマクサ」の開花時期の確認。
「先週あたりから咲き始めている」とのこと。
見に行くことに。

蔵王刈田岳付近ははガス。
でも、今回は風景関係なし。
「コマクサ」が咲いていればいい。

咲き始めの感じ。
時間がなかったので、画像を撮って.直ぐにUターン。







  


Posted by bin at 18:28Comments(0)山形の山

2017年06月19日

日本山岳会フォトクラブ写真展

日曜日の朝イチ、酒田市の文化センターに。
山形新聞に掲載されていた「日本山岳会フォトクラブ写真展」を見に。

「心に映える山々」

山の写真はいい。
どれも見ていて心が落ち着く。




  


2017年06月18日

「砂潟」さん

山形にお出かけ。
途中、早いけれど、「砂潟」さんで昼食。






運転中、眠くなりそう。  


Posted by bin at 12:05Comments(0)食の話題

2017年06月17日

「映画」ターシャテューダ

このところ、上映時間の関係で、「イオンシネマ三川」に偏っている。
ネットで「鶴岡まちなかキネマ」のネットページを開いたら、
目についたのが「ターシャテューダ」。
予告編をみて、心の休まる映画に思えた。
来週の予定に入れる。






  


Posted by bin at 20:50Comments(0)映画

2017年06月16日

山形美術館のみどり

東京ビックサイトを終えて、そのまま山形新幹線で山形まで。
昨日の朝、山形市内の目的地に向かう途中、山形美術館経由。
10分ほど写真撮り。
この時期の緑がとてもきれい。
「萌え」もいいけど、この時期の緑もいい。










  


Posted by bin at 18:28Comments(0)出張・お出かけ

2017年06月15日

国際食品工業展

東京ビックサイトで開催中、国際食品工業展。




手不足解消、食の安全、・安心の訴求、働きやすい環境づくり・・・・。
年々、技術の進化、競争の激化を感じる。

発想とその具現化に感動。

ビックサイトのこの風景いつもそのインパクトに感心する。

  


Posted by bin at 18:28Comments(0)出張・お出かけ

2017年06月14日

「佐藤屋」さん

山形にお出かけ。

昼食、西川町の「大越そば」さん。
「準備中」。
土日のみの営業。
冬だけの対応かと思ったけれど、通年みたい。

山形までそのままいって、霞城公園そばの「佐藤屋」さん。
芋子煮そばにしようかと思ったけれど、軽く「ざるそば」に。





用を全部済ませて、東京に。
車を山形駅において、山形新幹線、最終。


  


Posted by bin at 18:28Comments(0)出張・お出かけ

2017年06月13日

寺田「手打そばなかむら」さん

鳥海山の帰りなので通常は遊佐の「ちどり」さん。
でも、今回は時間が早い。まだ午後1時。
お店、選択肢はさまざま。

「大台野そば」を元々予定していったけれど、「ミズ」採りをした所からだと方向が逆、戻ることになる。

酒田市旧八幡町寺田地区「手打そばなかむら」さんに決め。

2年くらい、ブランク。
お店の看板見当たらず、卓上メニューにも店名がない。
帰ってから、キーワード検索、「酒田市、そば、八幡」。
「手打そばなかむら」さんがヒット。
画像を見ると駐車場に大きな看板があるみたい。




以前の記憶だと、「固ゆで」のイメージだったけれど、今回はちょうどいい。
13時半、満席ではないけれど、次から次へお客様が訪れる。

板そば800円。


  


Posted by bin at 18:28Comments(0)食の話題

2017年06月12日

「ミズ」採り

鳥海山「笙ケ岳」、雨に阻まれ断念。
「湯の台」側に回って、ネマガリダケ採り。
これも、中途半端。

来週に予定を組んでいた、「ミズ」採りに計画変更。

道の両脇、「ミズ」だらけ。
でも、まだ小さい。


場所を変えて・・・ここもまだ小さい。



さらに場所を変えて



ほぼ納得できるほどgetしました。


山椒と味噌で味付け、「ミズたたき」。

あったかいご飯にのせて・・・・・・
庄内の夏の風物詩。




  


Posted by bin at 18:28Comments(0)暮らし・生活

2017年06月11日

鳥海山「笙ケ岳」のはずが・・・・

昨日の夜、鳥海山「笙ケ岳」を計画。

朝、完璧なくもり、雨もきそう。
見上げた鳥海山はガスの模様。
という状況の中、余目を出発。

今日の鳥海山、見晴らしは望み薄、期待できない。
「シラネアオイ」と「ハクサンイチゲ」を目的にして出かけることに。



いつもの「大平口」に到着。
登山届けを出し、GPSの電源を入れ、熊鈴を下げ、(熊用)ラジオを点け、準備万端。
スタート。
ガスは濃いけれど、日差しがなくいい。


(登山開始)

と、歩き始めて3分、雨がポツリポツリ、数秒後にはザーッ。

雨具を出すのも面倒。

戻る。

天気の回復は微妙。

花見が目的だったけれど、花々も閉じるか垂れるか、鑑賞には耐えられないはず。
「眺め」も「花」もないとすれば、ただ雨に濡れるだけ・・・・。意味がなくなった。

5分ほど前に登山届けを出したばかりだったけれど下山届けに記入して帰路に。



大平山荘もすっぽりガスに包まれて。



途中八幡側に回って、ネマガリタケ採り(一食分)。


  


Posted by bin at 21:28Comments(2)鳥海山