2017年11月05日

ハクチョウさんたち

北から「冬の使者ハクチョウたち」がやってきて、落ち穂をついばんでいる。
鶴岡に出かける途中、集まってているところがあったので、驚かさないように大きく迂回して写真に納めました。






  


Posted by bin at 23:28Comments(0)山形の自然

2017年08月30日

蔵王「観松平」

蔵王「観松平」。
今回は、「アサギマダラ蝶」を目的に出かけたけれど、元々、標高1,500mくらいの高原散策コース。
大半の人は、その散策が目的。たまたまチョウがいっぱいいたというイメージで受け取っている。

ひょうたん池


いろは沼



オニヤンマ


イトトンボ(正式名称はわからない)


池の中のイモリ



  


Posted by bin at 18:28Comments(0)山形の自然

2017年08月29日

飛翔「アサギマダラ」

蔵王スキー場、ユートピアゲレンデからちょっと登ったところにある「観松平」。
アサギマダラのシーズンで混み合っているかと思ったけれど、閑散としている。

わざわざ「蝶(チョウ)」に会うために山登りをする物好きはそんなにいないという証拠?
混んでいなくて、周りに気を遣う必要はないし、同じ所に長居したり、逆戻りしたり、自由奔放。

アサギマダラの飛翔。
ヒラ~リ、ヒラ~リ、ヒラ、ヒラ、ス~~、そしてクイックターン。







黒姫山展望台で風景を堪能しながら昼食。
おにぎりとカップ麺とドリップコーヒー。



  


Posted by bin at 20:49Comments(0)山形の自然

2017年08月29日

飛翔「アサギマダラ」

蔵王スキー場、ユートピアゲレンデからちょっと登ったところにある「観松平」。
アサギマダラのシーズンで混み合っているかと思ったけれど、閑散としている。

わざわざ「蝶(チョウ)」に会うために山登りをする物好きはそんなにいないという証拠?
混んでいなくて、周りに気を遣う必要はないし、同じ所に長居したり、逆戻りしたり、自由奔放。

アサギマダラの飛翔。
ヒラ~リ、ヒラ~リ、ヒラ、ヒラ、ス~~、そしてクイックターン。







黒姫山展望台で風景を堪能しながら昼食。
おにぎりとカップ麺とドリップコーヒー。





いいひとときを堪能できました。  


Posted by bin at 20:28Comments(2)山形の自然

2017年08月28日

蔵王「アサギマダラ」乱舞

先日の山形新聞に感化され、蔵王山(敢えて「ざおうさん」)。
温度などの条件で、一気に移動、いなくなる。
日曜日、「アサギマダラ」、ワンチャンスの覚悟で出かけました。
目標地点は、蔵王スキー場黒姫コース経由で「観松平」。

車を降りて、黒姫コースを上り始める。
ほどなく1匹目に遭遇。
感動。


離れた場所で蜜を吸っている。
近づくと、ヒラ~リと舞い上がってなかなか近くにとまってくれない。
それでも何枚か写真を撮りながら前に進む。


アサギマダラが蜜を吸いに集まる花「フジバカマ」が満開。






山形新聞に載っていたここ数年で一番という話、実感できました。
観松平散策コースに入ったら唖然。
これまでは1匹見つけただけで感動していたのに、いたるところで「乱舞」状態。




私の心の中での「希少性」が崩れ去ってしまった。











  


Posted by bin at 22:04Comments(4)山形の自然

2017年08月23日

渡りチョウ「アサギマダラ」

1,000km単位の飛行をするという蝶「アサギマダラ」。
富士山、飯豊山で1頭ずつに出会えた。
その後も[追っかけ]をやって、昨年、蔵王の「観松平」で複数頭が舞っている風景に出会い感動をもらった。

昨年は8月20日(日)実行、その時の反省・申し送りとして、「来年は8月上旬」と記録していた。
山の先輩にも、「アサギマダラの旬は」と問い合わせをしたりしていたが、もう8月下旬になった。

8月22日の地元紙「山形新聞」に、「渡りチョウ・アサギマダラ 蔵王でマーキング観察会、台湾まで飛んでいけ!」の記事。
この企画には、親子連れ26名が参加したらしい。
記事の中での、山形昆虫同好会会長さんの話、「ここ数年で一番多いのでは」とのこと。

記事を読んで、行ってみたくなった。



  


Posted by bin at 20:28Comments(3)山形の自然

2017年04月19日

ミスミソウ

ミスミソウ、円応寺側も良かったけど、十二の滝側も見事でした。
「時期が合えばこんな風景に出会えるんだ」と納得。

仙台から来たというグループも、「感動した」とキャアキャア歓声を上げていました。

形、色あい、さまざま、カラフル。










  


Posted by bin at 06:28Comments(2)山形の自然

2017年04月11日

荒澤寺「ザゼンソウ」 

季節感がわからない。
荒澤寺さんの「ザゼンソウ」もうそろそろかなと思い出かけました。
ちょっと早かった。
境内はまだ雪が一面に。
1箇所だけ、気の早いザゼンソウが顔を出していました。









「是より女人きんせい」






荒澤寺の由緒



  


Posted by bin at 18:28Comments(0)山形の自然

2017年04月09日

松ヶ岡水芭蕉園

日曜日、「午前中天気不安定、午後回復」の天気予報。
午前中、庭の草取りの予定を立てたけれど、天気悪すぎ。

松ヶ岡、水芭蕉園に。







雨の中、山大の先生と学生さんたちが植生調査、水路を切ったり整備・メンテナンスをしていました。




  


Posted by bin at 22:40Comments(0)山形の自然

2017年04月04日

ミスミソウ

日曜日、鶴岡市高舘山、下池周回。

日曜日の「気ままブログ」、画像入力できなかった。
下池のミスミソウだけ画像入力再度挑戦。

立ち入り禁止の看板とロープ。
望遠を使って撮影。













  


Posted by bin at 18:28Comments(0)山形の自然

2017年04月02日

大山下池・上池

「帰りの風景」、下池から高舘山


(以下、画像入力できない。文章のみ)
午前中仕事。
仕事を終えて、着替え鶴岡市大山へ。
途中、コンビニで、おにぎり、チーズ、チョコ、カルピスウオーターをGet。

大山地区の下池・上池周回コース。花の観賞散策。

前日の天気予報では快晴、青空の下汗ばむ雰囲気の中を歩くイメージだったけれど、風は冷たく、天気も曇り。

下池駐車場13時。左回りでスタート。

金沢コース~大沢コース~岩倉コース。
花の観賞目的だったけれど、まだ最盛期になっていない。
ショウジョウバカマ、カタクリ、イチゲがまずまず。

予定変更して、高舘山山頂を目指す。
14:25頂上

頂上、展望台


頂上にいる間に、雨が降り出す。
快晴の中の散策をイメージしていた。
雨具のお世話になるとは思っていなかった。


雨で、花はみんな下を向いている。
上池は中止。

下池に下りた頃にはまた晴れ間も。
駐車場に戻り。
16:00。  


Posted by bin at 22:50Comments(0)山形の自然

2017年03月15日

北帰行、春ですね。

鳥海山、「観音森」頂上に到着直前の風景。
上空に白鳥の声。
次から次へと白鳥の編隊が北に向かっていました。

いよいよ春ですね。




  


Posted by bin at 19:45Comments(0)山形の自然

2017年03月04日

マンサクの花

春の訪れを告げる花「マンサクの花」。
庄内空港。
雪山の中のマンサクの花は黄色だけれど、ここのは赤色。




  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の自然

2017年02月26日

花粉症の季節

今年もやってきた「花粉症」の季節。
毎年春先、山登りの途中、麓の杉林を通り抜けるとき、
いっぱい花粉を浴びているせいか、ここ最近は、症状が和らいでいる感じ。


  


Posted by bin at 10:28Comments(0)山形の自然

2017年02月09日

定点観測、「一の滝神社」鳥居

毎年2月上旬、定点観測。
鳥海山、一の滝の鳥居の積雪の量。

(2017年)


(2016年)


(2014年)


(2013年)


2012年 


2011年


2010年


2009年


2008年


2007年


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の自然

2017年01月14日

本格的な冬に

2日間、屋外駐車場に止めておいたら・・・・・
車、埋もれてました。



ようやく冬らしくなりました。
生活は大変だけれど、その分楽しまなければと思っています。  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の自然

2016年12月27日

暖かな冬

年末も押し迫って、もうじきお正月。
それなのに雪がない。
生活する上ではとてもありがたいけれど。
このまま、この陽気が続くんでしょうか。

昨日の鳥海山



アップで見る鳥海山の雪もやっぱり少ないように見える。

  


Posted by bin at 06:28Comments(2)山形の自然

2016年11月03日

鶴岡、紅葉盛り

鶴岡公園周辺の紅葉。
平年と比べて遅いのかな?






  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の自然

2016年10月18日

冬の使者「ハクチョウ」


徐々に秋の深まりを感じます。
稲刈りが終わった田んぼではシベリアからやってきたハクチョウたちが一所懸命落ち穂をついばんでいます。
昔からの穀倉地帯「庄内平野」は、餌場としてはこの上なくいい条件なんでしょうね。






  


Posted by bin at 21:35Comments(0)山形の自然

2016年08月31日

いただきもの「ひまわりの種」

いただきました。
「ひまわりの種」。
お菓子ではありません。
本当にひまわりの種です。
来シーズン蒔きます。



この前収穫した「ゴーヤの種」。
1個ゴーヤから、種36粒でした。

これも来年の夏用、GW明けに播種予定。


  


Posted by bin at 06:28Comments(1)山形の自然