2012年09月26日

雨竜沼湿原



北海道「雨竜沼湿原」。
以前、この「んだ!ブログ」で知りました。
いつか行きたいと思っていました。


今回の北海道、レンタカーでの行動。
いい機会と思い雨竜沼湿原へ。
暑寒別岳登山ルートの途中にある湿原。

旭川のホテルから雨竜町までの移動中は晴れ。


北海道・・・・・ヒグマ


登山口のゲートパークで、入山届けを提出。
管理協力金の支払いをしている間に、雨がポツリ。
ポツリポツリポツリ・・・・・ザー!!!!!。
すごい勢いの雨。
わざわざ北海道まで来て、何もしないで引き返すのももったいない。
雨具上下を着けて完全装備で出発。



登山道は、強雨で一瞬にして小川になっている。

1時間くらい登ったころ、雨足が弱まる。
目的地入り口に到着。
一旦、雨は上がった。
感謝!!!!




南暑寒岳も顔を出してくれた。
暑寒別岳は半分、雲の中。



前日の「十勝岳」の紅葉は、遅れていて気配すらなかった。
ここもまだと思っていたが、すっかり『草紅葉』になっていた。



のんびり構えていたが、
千歳空港までの車の運転を逆算すると、時間がないことに気づく。
駆け足で「展望台」へ。


展望台からの「パノラマ」画像。


展望台で写真を撮っていると、雷鳴が・・・・。
(下山後調べたら、大気が不安定で、大雨、洪水、竜巻の注意報・警報が発令中)
雷鳴の中、何もない平坦な湿原を横切るのは怖いけど、躊躇する余裕なし。
2kmくらいの木道を駆け足で抜ける。
この時点の登山者は、1組の夫婦と男性カメラマンの3人だけ。
下山開始とともに、また雨が本格的に降り出した。
湿原にいる間だけでも、気を遣ってくれた「お天道様」に感謝。
一歩間違って、30分ずれたら「雨沼湿原」でなく「雨沼湿原」になるところだった。

今回、私の「足」になってくれたレンタカー。


  


Posted by bin at 06:28Comments(6)北海道の山