2016年02月29日

[映画]オデッセイ

鶴岡マチキネの「はなちゃんのみそ汁」にするか、
イオンシネマ三川の「オデッセイ」にするか。

今回は、「オデッセイ」に。
2D字幕スーパーで。

最近は映画館に行く前の事前情報を入れすぎ(自分の問題)。

展開に意外性もなく、普通に流れてしまいました。


  


Posted by bin at 06:28Comments(2)映画

2016年02月28日

金峰山雪灯籠まつり

金峰山雪灯籠まつり。
[HELL]さんとかぶりました。


仕事が終わってから金峰山へ。
コミセンは駐車場満杯。
登山口近くに車を止め、シャトルバスを待つ。
バス、4時過ぎから3台で運行とのこと(並んでいる間に聞いた話)。
下山者をコミセンに降ろすとそこでまた乗せるために、登山口は素通り。
結果的に、ミゾレが降る中で1時間20分待ち。
(最初からその時間待つのであれば歩いたのに)
例年は平日だけれど、今年は土曜日。そのせいらしい。

子どもたちもいっぱいいたけれど、日本人の我慢強さを実感しました。

中の宮で200円を払って、手作りローソクをいただく。

屋台も多いし、賑やか。
灯篭も例年より多い。




幸福餅の振る舞いを受けて、神社に参拝。




帰り、バス待ちの行列を見て、歩くことに。
ヘッドランプ持っていなかったけれど、雪明かりで大丈夫だろうと。

駆け足で15分でした。
待っていたらたぶん一時間超?  


Posted by bin at 10:29Comments(0)山形見どころ

2016年02月27日

「大来軒下安店」さん

出かけている最中、昼食のタイミングを逸してしまった。
2時半、駆け込みで「大来軒下安店」さん。

いつものワンタンメン。


一息つけました。  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の話題

2016年02月26日

カモメになったペンギン

自己啓発書というくくりになるのかな。
寓話だけども考えさせられるストーリー。



変革の手順書?  


Posted by bin at 06:28Comments(0)読書

2016年02月25日

満々ラーメン

満々ラーメン


山形行き。
2時すぎに用件を済ませて庄内へ。
昼食は、月山沢の「大越そば」さんを予定。
「板そばを」と思って寄ったら、閉鎖。
鍵がかかっていました。



時間が遅かったのか、冬期間休みなのか、定休日なのか不明。
せっかく楽しみにして寄ったのに残念。

気を取り直して、さらに庄内方向へ。
前回「鴨汁そば」を食べた「ななかまど亭」さん。
「ゲソ天そば」を想定。
お店に着いたら、「支度中」の立て看板。
3時半では仕方ないかと、次へ。


高速に上がらずに112号線。
米の粉ドライブイン。
店は開いていました。
看板商品の「満々ラーメン細麺」を注文。
4時が過ぎていました。


ボリュームは満点。760円。



  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の話題

2016年02月24日

文藝春秋

文藝春秋2016.3月号。
芥川賞発表(受賞作二作全文掲載)。
死んでいない者 滝口悠生(たきぐちゆうしょう)
異類婚姻譚    本谷有希子(もとやゆきこ)

ちょっと気長に読んでみます。


88人の「最期の言葉」も興味あり。  


Posted by bin at 06:28Comments(0)読書

2016年02月23日

[映画]海難1890

オスマン帝国海軍「エルトゥールル号」。
1890年、明治天皇に皇帝からの親書を渡したあと、
帰国途中和歌山県串本沖で座礁500余名が遭難。
生存者69名。
台風襲来下、夜を徹しての、全村あげてその救難に当たった史実の映画化。

以前、串本を訪れたときその歴史的事実を知った。
映像化されたものを見てあらためて感動。



今回の映画「海難1890」は、日本トルコの共同プロジェクト。
最後に、エルドワン大統領の挨拶が一緒の上映されました。  


Posted by bin at 06:28Comments(0)映画

2016年02月22日

下町ロケット「ガウディ計画」

「下町ロケット」が話題になっている。
だいぶ前に読んで、内容を忘れかけている。

今回、池井戸ファンの知人から「下町ロケット2 ガウディ計画」を薦められました。
買ってきました。
いつもながら読みやすい。
どんどんページがすすむ。
「読書の楽しみ」を味わえる一冊でした。



  


Posted by bin at 06:28Comments(0)読書

2016年02月21日

[映画]シーズンズ

映画「シーズンズ」。
イオンシネマ三川。

今回は「森」を舞台にした、20000年続く動植物たちの営み。
自然の圧倒的なスケールに魅入る。

自然の一部だった人間が、「脅威」に変化。
そして今、
地球は人類だけのものではないことへの気づき。


スタジオジブリを意識したという画像。
「もののけ姫」の森の風景・・・・・。
いつもながら、撮影技術のすばらしさに感動でした。


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)映画

2016年02月20日

湯ノ沢岳

山形に出かける途中の風景。
この時期の湯ノ沢岳、好き。

他の季節はあまり意識しない山だけれど、
雪の積もった雄姿は魅入ってしまう。



  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の山

2016年02月19日

ななかまど亭

山形にお出かけ。
R112月山越え。
この時期にしては雪が少なく、走りやすい。

帰り、田麦荘「ななかまど亭」に寄り道。
個人的に、そばが美味しい。
窓の外の雪景色を眺めながら「鴨南蛮そば」。
鴨の味と香りが冬の風物詩。
「冬期限定品」。









  


Posted by bin at 06:28Comments(2)食の話題

2016年02月18日

眺海の森

ちょっと前の画像。
お出かけの帰り道、眺海の森に寄り道。

日本海に沈む夕陽と庄内平野。


最上川。



鳥海山。
ちょっとタイミング遅れてしまった。


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の風景

2016年02月17日

残穢(ざんえ)

本屋さんの売れ筋ランキングコーナーに並んでいる本。
「残穢(ざんえ)」。


一時はまった「十二国記」の著者「小野不由美」さんの名前につられて購入。
2013年「山本周五郎賞」受賞。
そして、映画化の話題。


結果、ちょっと苦手なジャンル。
微妙な読後感。
読んだだけで、「穢れ・祟り」が伝染しそう。
怖い。

でも、映画が来たら見に行きそう。
映画でどんな表現になるのか。
想像つかない。


読み終わって、よく見たら、ブックカバーが2枚。
映画化が決まって、新しいブックカバーが掛かったみたい。

  


Posted by bin at 06:28Comments(4)読書

2016年02月16日

芋子煮そば

先週立ち寄ったときは、開店前で「準備中」。
今回はスムースに行きました。

山形市霞城公園大手門前の佐藤屋さん「芋子煮そば」。
「あつあつ」でこの時期最高。




  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の話題

2016年02月15日

山形県写真展審査会

第50回山形県写真展の審査会が山形県美術館で2/12・13の両日行われました。
土曜日は時間が作れず、日曜日に審査風景を見学。

審査員は写真家の蜂須賀秀紀氏。
出品総数2,544点。
出展者625名。
12日と13日午前中に全点をAとBに評価分け。
その後、Aを再度審査して「入選」作品決め。
さらに、その入選作品から「入賞」決め。
結果は・・・

「入選」でした。


  


2016年02月14日

冬の最上川

冬の最上川。
古口、高麗館からの最上川。

日射しが明るい。
春も間近の感じ。




白糸の滝。


  


Posted by bin at 06:29Comments(0)山形の風景

2016年02月13日

「手打ち蕎麦おんどり」さん

千歳山を下りて12:45。
市内に戻るのも面倒。
そのままR13号線で自宅に向かう。
途中、村山市葉山の麓の「手打ち蕎麦おんどり」さんで昼食。


「手打ち蕎麦おんどり」さんの説明書き。
自家栽培した玄そばを石臼で挽き、葉山の湧き水で打った、
そば粉十につなぎ一の十一(といち)純手打ちそば。
細打ち板そば 800、大板そば 1,100、
太打ち田舎板そば 800、大板そば 1,100、
合もり板そば 850、大板そば 1,150。

太打ち田舎そばを頼んだら、品切れ。
天気が良くて、お客さんが立て込んだらしい。
自動的に細打ち板そばに。
これはこれでおいしい。
お通しは、キクラゲ(自分で辛子醤油)、たくあん、青菜、黒豆。


食べ終わってから、外の眺めを満喫。




  


Posted by bin at 06:27Comments(0)食の話題

2016年02月12日

山形「千歳山」

山形美術館で用を済ませて、霞城公園周辺を散策。
ちょっと早かったけれど、大手門前の佐藤屋さんで「芋子煮蕎麦]。
と思ったけれど、店の前まで行ったら「準備中」。
11時開店。
だいぶ時間がある。

とても天気がいい。
予定変更。
「馬鹿と煙は高いところに上りたがる」ということで、山形市東側の「千歳山」に。

11:30、車のトランクから長靴を取り出して、スタート。
着替えを持ってきていないので汗をかかないようにスローペースで。
ちょうど30分の登りで頂上。

晴れわたった市内を一望。
残念ながら、朝日連峰、月山、葉山は見えない。









  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の山

2016年02月11日

山形美術館

11日、山形へお出かけ。
第50回山形県写真展に応募。

山形県美術館で10日・11日両日受付。
朝、9:45到着。




手続きが終わったあと、隣の霞城公園・最上義光歴史記念館の散策。
冬と春の間を探しながら。



  


2016年02月10日

「二の滝氷柱」過去画像の比較

「二の滝」氷柱画像(2007年~2016年ブログから)
例年と比べてみると、今年の氷柱、暖冬の割にはしっかり凍っている。

2016/2の画像


2015/2の画像


2014/2の画像


2013/2の画像


2012/2の画像


2011/2の画像


2010/2の画像


2009/2の画像


2008/2の画像


2007/1の画像




  


Posted by bin at 06:28Comments(2)山形の滝