2017年05月13日

斎藤政広写真展

さかた街キャンパス。
斎藤政広写真展。
「ブナの声2017 しぜんというおもしろさ ぼくのがっこう 」

ちょうど今の時分から夏にかけての風景が中心。
「自然」の息づかいが伝わってきました。


  


2017年04月27日

ダリ展

鶴岡アートフォーラム。

「ダリ展」。
版画の知らない世界を学びました。
木口木版、ドライポイント、ビュラン・・・・




  


2017年04月16日

松本零士展

山形に出かけた用事は午前中で終わり。
昼ご飯を食べたあと、山形県美術館の「松本零士展」鑑賞。

展示会場内でも松本零士氏のビデオメッセージで解説。
男おいどんも宇宙戦艦ヤマトも銀河鉄道999も宇宙海賊キャプテンハーロックも底辺に流れているのは同じ。
ファンにとっては見応え十分。

ゴールデンウィーク中、展示だけでなくいろいろなイベントが予定されている。
当日券1,000円



山形美術館。



撮影OK、SNSにアップしてと補足解説。


  


2017年04月10日

第10回鶴岡市民写真展

日曜日、羽黒から鶴岡へ。
当初は、旧平田町の「経ケ蔵山」のミスミソウ探勝の予定だったけれど、天気の回復が遅い。
予定変更で、鶴岡市アートフォーラム第10回鶴岡市民写真展。
いつも山ご一緒しているS氏の作品も入賞、展示してありました。





外の桜、開花までもうちょっと。


電柱に接している1枝だけ、満開でした。

  


2017年03月22日

山形県写真展

山形県美術館で開催中の「山形県写真展」の鑑賞。
今回の作品群の中でも、やっぱりトップのものは素晴らしい。





  


2017年03月08日

白甕社美術展

摩耶山を下りて、「わらび庵」さんで昼食。
鶴岡市内に入って、鶴岡アートフォーラムへ。
ちょうど、白甕社美術展春季展のはずと思い立ち寄りました。

鑑賞してきました。




おまけ。
建設途中の文化会館。

  


2017年02月13日

山形県写真展公開審査

第51回山形県写真展公開審査が2/11・12の両日、山形県美術館で開催。
出展数2,444点、去年第50回の時より100点減少。584名の参加。
デジカメが92%。
大西みつぐ氏の審査。
A・B・Cの3つに評価。
その後、「A」から入賞が選ばれる。

会場の「山形美術館」


審査風景

  


2017年01月16日

ややまつり

東北の奇祭と観光ガイドには載っている。
庄内町千河原(ちがわら)地区の八幡神社への奉納神事。
「安産と健康」祈願と地元自治会長さんからの紹介。

成人の日が1月15日だった頃は、1月15日に執り行われてきたけれど、
成人の日が動くようになってからは、1月15日に近い日曜日に。
今年は、ちょうど、1月15日が日曜日。

水をかぶる子どもたちにはつらいかも知れないが、
数日前からの冷え込みで舞台設定はいい感じ。
時折、雪が降ったり晴れたり。

今年は7名が参加。最年少は5歳。
少子化で年々減る傾向。
地域内の子どもだけでは少なく、外孫も参加している。
元気な子どもは「もう1回」とリクエスト。





かぶる水が入った水桶にはしっかり雪が。



  


2017年01月15日

「山美のフランス絵画すべて見せます」

山形美術館で開催中。
「「山美のフランス絵画すべて見せます」

山形美術館収蔵の吉野石膏コレクションと服部コレクションから紹介。
入場料一般800円。
1/29(日)まで。




  


2017年01月09日

デトロイト美術舘展

東京都内で知人と「20時待ち合わせ」の予定。
遅れるという連絡。

時間調整。

上野の森美術館で「デトロイト美術館展」。
通常16:30閉館だけれど、毎週金曜日は20時まで。
混んでいないし、2時間近く、ゆっくり鑑賞できました。




  


2017年01月02日

羽黒松例祭の風景

大晦日の羽黒山。
雪が少なく登りやすかった。
風景的にも撮るものがなし。
22時半過ぎに頂上に到着。

松例祭の大綱引きは23時頃のホラ貝でスタート。
今年は雪もなく寒さも厳しくない。








  


2017年01月01日

羽黒山松礼祭・初詣




一年間、無事に過ごすことができた感謝と次の年への決意を新たにする機会に。
毎年恒例にしている羽黒山お参り。
大晦日21時過ぎに自宅を出て、随神門から階段を上って頂上へ。

随神門                           階段の雪はいつもより全然少ない


途中は真っ暗。
荘厳さを感じ、身の清まる思い。
三の坂                           齋舘


23時からの松例祭大松明引きを画像に収め、合祭殿前で年明けのカウントダウン。
今年は最前列に並んで、0時とともに参拝。
参拝後、参集殿で「御朱印」をいただいて下山、1時過ぎの帰宅。


毎年この形でリセット。
あらたな1年のスタートです。
本年もよろしくお願いします。  


2016年12月23日

年末恒例の「第九」

年末になるとどのオーケストラもベートーベン交響曲第9番(第九)の演奏会。
CDではいつも聞けるけれど、オーケストラでの「第九」はこの季節に集中。
私の今年は、「読売日響」。
東京池袋、東京芸術劇場ホールで。



  


2016年11月22日

希望ホール

昨晩は酒田市の「希望ホール」。
現田茂夫指揮、「新日本フィルハーモニー」のコンサートでした。
前半はソプラノ歌手森麻季さんとの共演。
後半はベートーヴェン交響曲7番(のだめカンタービレの曲になってしまった)。





細かな心配りの指揮に感じました。
非日常に、ドップリ浸ってきました。  


2016年11月20日

県美展 鶴岡

日曜日、家の周りの冬支度を予定でいたけれど、あいにくの天気。
延期。

鶴岡アートフォーラムにお出かけ。
第71回山形県総合美術展覧会(県美展)鶴岡巡回展。




県展賞の日本画「塵の大地から」。
緻密で、かつ迫力がある。
根気のいる筆使い。
絵筆の1タッチ1タッチどういう思いで描いているんだろうと思いを馳せてしまう。


  


2016年11月14日

山形県写真連盟会員展

県民芸術祭参加。 
第47回山形県写真連盟会員展。
昨日まで開催。
山形県芸文美術館で。
無鑑査の作品を入れて180点余り。
見応えがありました。
出展者1人1人のこだわりがよく伝わる作品が多かったです。


  


2016年11月10日

酒田市民芸術祭写真展

酒田市総合文化センターで開催中。
第60回記念 酒田市民芸術祭写真展。

若浜ピントクラブ、阿呆撮、写美、鳥海ふすま、酒田フォトクラブ彩、写景の会員作品、
市内の高校生の作品、個人の作品が100点余り。

楽しめました。

今日のお昼まで。



  


2016年11月06日

第8回庄内フォトクラブ写真展

例年、藤島で開催の庄内フォトクラブ写真展。
今年は庄内町の[響ホール]で開催。





6名の作品展示。
7日まで。  


2016年11月05日

庄内写真研究会写真展

鶴岡アートフォーラム。
鶴岡市民芸術祭参加、第23回庄内写真研究会写真展。

「NHK文化講座の写真教室で学んだ仲間」、酒田・鶴岡庄内一円の写真愛好家の作品展。


楽しめました。
6日まで。

アートフォーラム周辺の紅葉。





  


2016年10月31日

致道博物館

鶴岡市致道博物館、特別展「SAMURAIの美 出羽庄内藩酒井家の名品」。
最終日の30日に行ってきました。
先日の地元紙に1万人超えの記事が載っていました。
オンラインゲーム「刀剣乱舞」とのコラボが功を奏して、「刀剣女史」が殺到、今回の賑わいになった様子。
混む前、9時開館と同時に入館。
並んでいるには女性が9割。




他に立ち寄らずまっすぐメイン会場に。
国宝4点、重要文化財3点を中心に多数展示。

誰もいない。
監視員の女性1人。
ゆっくり鑑賞できました。

切先、刃紋、じっくり見ていると、確かに「美しい」。

特別展を見た後、庭園を見て、今回は帰ってきました。