2016年08月31日

いただきもの「ひまわりの種」

いただきました。
「ひまわりの種」。
お菓子ではありません。
本当にひまわりの種です。
来シーズン蒔きます。



この前収穫した「ゴーヤの種」。
1個ゴーヤから、種36粒でした。

これも来年の夏用、GW明けに播種予定。


  


Posted by bin at 06:28Comments(1)山形の自然

2016年08月30日

[映画]君の名は

イオンシネマ三川。
新海誠監督の「君の名は」。
画像が綺麗ということでそれを楽しみに出かけました。
画面のどこを見てもすごいこだわりよう。ここまでやるのかと言う感想(プラスの意味で)。
ストーリーも面白かった。
終わり方はこういう終わり方もありか?

これ以上書くとネタバレになりそうで、やめ。




  


Posted by bin at 12:28Comments(2)映画

2016年08月29日

「おんどり」さん

山形の帰りの寄り道。
村山市、手打蕎麦「おんどり」さん


雪のある時期に立ち寄って、半年ぶり。
いつもは「太打ち田舎板そば」を注文、今回は「細打ち板そば」。
外皮を取り除いて挽いていて、白め。
いつものキクラゲと漬物のお通し。




ここは葉山の登山口になっている。



  


Posted by bin at 06:27Comments(0)食の話題

2016年08月28日

庄内の秋




晴れた庄内平野。
収穫間近のいなほ達。

台風10号の行動がとても気になります。
  


Posted by bin at 09:27Comments(0)山形の風景

2016年08月27日

芥川賞「コンビニ人間」

読み終わりました。
読みやすい本でした。


途中どうなるのかなと思ったけれど、終わり方は納得でした。  


Posted by bin at 06:28Comments(0)読書

2016年08月26日

ゴーヤ「種採り」

風はいくらか涼しくなったけど、まだまだ日射しは暑い。
日よけのためのゴーヤ、今のところまだ元気。
9月上旬頃撤去かな。

何度かチャンプルとして食べたけれど、大きいのを収穫しないで残しておいた。
来年のための種子採り用に。

完熟して、色が変わったので採りました。


2日後、自然に割れて中の赤い種が。

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)ゴーヤ日記

2016年08月25日

蔵王「いろは沼」

蔵王「観松平」周辺散策。

コンパクトな湿地帯。
いい雰囲気。
山形市から、車とリフトを乗り継げば誰でも労せず来れる。







  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の山山形の自然

2016年08月24日

蔵王「黒姫山」

蔵王観松平で「アサギマダラ」蝶を求めて散策。
脇道にそれたら「黒姫山展望台」に行き着いた。
想定外の眺め。








日射しが暑かったけれど、眺めをご馳走に昼食、そしてコーヒータイム。

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の山

2016年08月23日

蔵王「アサギマダラ」蝶


21日日曜日、蔵王、観松平に「アサギマダラ」に会いにお出かけ。


昨年8月下旬に同じコースに挑戦したが遅かった。
1匹も会えなかった。
「来年は8月初旬に出かけよう」とメモっておいた。
でも、お盆前後は草取りで終わってしまい、結局今年も8月20日が過ぎてしまった。


せっかくの「山登り」の機会、リフトを使うのはもったいない。
足慣らしのつもりで、スキー滑降コース「黒姫コース」をたどって観松平へ。

天気予報は曇りだったが、外れて、晴れ。
暑い。
でも気持ちがいい。

登りの途中、「アサギマダラ」が蜜を吸う「ヨツバヒヨドリ」の群生。
花のピークは終わっている。
「今シーズンも外したかな」と、つい思ってしまう。

滑降コースからの眺めはとてもいい。



リフトの終点から観松平方向へ。


10m位移動したところで「アサギマダラ」に遭遇。






感動!
出かけた甲斐があった。
入れ替わり立ち替わり8匹くらい。
「乱舞」とまではいかなかったけど満足。

来年こそ8月初旬に出かけようと決心して下山。  


Posted by bin at 06:28Comments(2)山形の自然

2016年08月22日

富士山

土曜日、羽田からの帰り便。

頭を雲の上に出し・・・・・富士山。


毎度気になる、ハート型のため池?


夏雲



庄内の海岸線


夕陽


鳥海山

  


Posted by bin at 06:27Comments(0)空から

2016年08月21日

山形のだし牛めし

東京にお出かけ。
今回も松屋さんで、山形のだし牛めし。
夏だけの特別メニュー。
暑い時期、美味しい。

今シーズンもう1回食べられる機会できるかな。

  


Posted by bin at 12:27Comments(0)出張・お出かけ

2016年08月20日

たべぶら3軒目「あじ彩」さん

家族で昼食。
庄内町商工会企画「たべぶら」3軒目。
「あじ彩」さん。

私は熱々の麻婆麺、他は冷たい麵。
クーラーの効いた部屋で熱々の麺もうまい。



  


Posted by bin at 12:40Comments(0)たべぶら

2016年08月19日

夏の空、関東上空

庄内空港から羽田空港と羽田空港から庄内空港。
関東上空。





アクアライン


東京湾と富士山


帰り


帰り庄内空港直前

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)空から

2016年08月18日

夏の風物詩「やもり」くん

通年棲み付いているはずなのに暑い夏の夜に出てくる。
今回は1年生ヤモリ。前日窓の外に一匹。
次の日室内で一匹。




  


Posted by bin at 06:28Comments(4)日記/一般

2016年08月17日

「大越そば」さん



山形道入口、月山沢の「大越そば」さん。
最近は立ち寄るたびに「準備中」。
土日祝祭日のみの営業になったみたい。

14日日曜日、家族で山形に出かける途中立ち寄りました。




いつものワンちゃんお出迎え。


板そばと京ニシンを注文。




そばの香りがいい。
  


Posted by bin at 06:28Comments(0)出張・お出かけ

2016年08月16日

アキアカネ

朝日連峰、以東岳山頂。

風は秋風、日射しは真夏。
雲に隠れた太陽が顔を出すと一斉に「アキアカネ」が舞い上がる。





アゲハチョウ


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の自然

2016年08月15日

以東岳のお花

画像添付忘れ、upし直し。

今回の朝日「以東岳」、大鳥池を半周して直登、そのまま引き返す計画だったけれど、
途中すれ違った登山者と会話している中で、「稜線のお花畑とても良かった」と言われ、その気に。
周回コースは一気に距離が延びるけれど、お花の誘いに乗って決定。

頂上でアキアカネが飛び交うおだやかな風景と、気持ちのいい風に時間を忘れ、大幅に休憩時間をとってしまった。
通常、どの山も13時を下山開始のタイムリミットとしているけれど今回14時。

この先の時間が読めなかったので、お花の写真は流し撮り。






ナナカマドも紅葉が始まり。

  


Posted by bin at 13:10Comments(0)朝日連峰

2016年08月14日

以東岳避難小屋

2年ほど前に、雪と風で損壊した「以東岳避難小屋」。
今はない。

今回出かけたら、再建の基礎工事をやっていました。





鶴岡市の建設業者さんが請け負っていました。
以東岳に登る途中、その社長さんと出会いました。
登山口の看板。


今年は基礎工事のみ(9/15まで)。
来シーズン、本体完成でしょうか。

ヘリで資材の荷揚げを一所懸命やっていました。




現場担当の方にお願いして、水を200cc分けてもらいました。
登りで、水を予定外に消耗したので予備のために。  


Posted by bin at 06:28Comments(0)朝日連峰

2016年08月13日

大鳥池

大鳥池。



朝日連峰「以東岳」に登るには、西川町側と朝日鉱泉からの縦走コースもあるが、
庄内側は、鶴岡市(旧朝日村)大鳥から。




冷水沢吊り橋と七つ滝沢吊り橋


うっそうと茂るブナの森。
下界は真夏日の気温だけれど、緑陰ということでさわやか。
早朝ということもあるが清々しい。
合わせて、このコースは水が豊富。
コース途中の水場、立ち止まってつい飲んでしまう。
冷たくて、個人的に甘みを感じる(そんなはずはないのはわかっているが)。
いいペースで「タキタロウ山荘」に到着。

登りの時は誰もいない。下りの時は宿泊者で大賑わい。


池は静寂そのもの。



強い日射しを受けて、緑と青のコントラストが夏の雰囲気を演出してくれる。

下山時にまた立ち寄り。




  


Posted by bin at 06:28Comments(0)朝日連峰

2016年08月12日

山の日「朝日以東岳」

8月11日、今年から「山の日」に。
記念すべき第1回目。
朝日連峰北端「以東岳」にお出かけ。
この前の日曜日に計画した山域。
その時は、予想気温が高すぎて熱中症のリスク。中止。

今回のコース、大鳥池を半周してから直登。
5月に冬道・夏道の接点がわからず断念したコース。

頂上


頂上の風景と一等三角点


頂上からの大鳥池(熊の皮)


朝日連峰主稜線


朝日連峰主峰「大朝日岳」


月山の方向


直登コースから頂上へ、オツボ峰を経由して周回コース。大鳥池へ戻って下山。
登山口泡滝ダムに到着19:00。


12時間半の行動。
頂上でのんびりしすぎた。
でも想定内。  


Posted by bin at 06:28Comments(2)朝日連峰