2017年05月27日

「コフィア」さん

出先で、スマホで投稿。
帰って、PCで見たら入っていない、下書き状態。
再編集・投稿。


午前中、仕事。
午後、鶴岡市で集まり。山形大学近くの「月山荘」。
二次会は鶴岡駅前。
酔いを冷ましながら、歩いて二次会会場へ。
途中、コフィアさんに寄って「マンデリン」。
コーヒーを飲みながら投稿。
19時過ぎ、もう閉店時間みたい。
二次会に出かけます。


  


Posted by bin at 21:40Comments(0)日記/一般

2017年05月26日

庄内平野

羽田から庄内へ。
夕暮れ時。
水を張った水田が鏡に変わる。

高舘山と日本海


イオン三川店上空


月山上空

  


Posted by bin at 18:28Comments(0)空から

2017年05月25日

帰路

大平に下山。
帰り道、この日登ったところの確認。



  


Posted by bin at 18:28Comments(2)鳥海山

2017年05月24日

鳥海登山「復路」


鳥海登山、「復路」。

千蛇谷



七五三掛けへ

笙ケ岳と鍋森

鳥海湖。
まだクラック(ひび割れ)も入っていない。

夕陽に向かって下山。


6時半から17時半まで、11時間、しっかり鳥海山に入り浸っていました。  


Posted by bin at 18:28Comments(0)鳥海山の夏

2017年05月23日

山頂からの絶景

鳥海山頂上の大物忌神社。
周辺はまだまだ雪が残っている。

神社前で大休止。
先客が1人。天を仰いでお昼寝中。
のどか。

「頂上をやめにして私もお昼寝」と思ったけれど、
あとで後悔してもしようがないので、新山に向けてもう一踏ん張り。

新山頂上にはスキー登山者が1人。吹浦口から入山とのこと。
その登山者が下りると、頂上は貸し切り状態。
いつもの北端のピークに移動して絶景を楽しむ。
コーヒーは大物忌神社で飲んでしまったのでなし。
お湯を沸かし、出し直そうかと思ったが、飲んだばかりで余り渇望感もない。
風もなく、いつまでも飽くことなく眺望を満喫。






 


 




  


Posted by bin at 18:28Comments(0)鳥海山の夏

2017年05月22日

鳥海山

日曜日、鳥海山
最高の1日。
終日快晴。


御浜付近からの新山

登りコースに沿って
登山口の「大平山荘」

途中「マンサクの花」


雪渓の上を「直線登山」、障害物なし。


新山が見えてきて




御浜を過ぎて


雪の量はやっぱり平年より多い。
七五三掛から直接トラバース(初めての経験)

振り返って



千蛇谷
雄大な眺め。山頂神社に向かって一直線。


餌を探して雪渓の上を旋回中(トンビ)



山頂神社




神社にお参り(お賽銭箱がないので扉の前に置いて)


比較的ゆっくりなコースタイムスケジュールを立てたがほぼその予定通り。
山頂で食べる予定だったカップ麺とコーヒー。


  


Posted by bin at 21:28Comments(4)鳥海山の夏

2017年05月21日

JR車窓から

庄内空港から出かける予定が変更。
JRで。
「いなほ」車窓から。
日本海に沈む「夕陽」。
いつもは雲に隠れて海に沈むところまでは見れない。
今回は、きれいでした。、


時間を戻して「月山」。


「粟島」


黄昏


電車からの画像、トンネル、電柱、電線、民家が連続して現れ、なかなか難しい。
トンネルを抜けたら、太陽、日本海に沈んでいました。  


Posted by bin at 06:28Comments(0)出張・お出かけ

2017年05月20日

今年もゴーヤカーテン

このところ連日さわやかな「五月晴れ」。
梅雨がはじまる6月中旬までの間、1年の間で一番過ごしやすい。

今年も、ゴーヤカーテンに挑戦。
毎年、播種のタイミングで悩む。
おおよその感じと、自分の都合で勝手に決める。

昨年、「自家採種」した種
「F1」だったのかも知れないが、「自家採種」を繰り返している。
徐々に先祖返りしているかもしれない。


5/13、種の先端(凸部)を鋏で切って、ティッシュを敷いた上に並べて水をかけ、
さらにティッシュを載せて乾燥防止


5/17ちょっと根が出てきたところ


5/18ポットに播種。芽が出るのを待つ。




芽が出そろうのは、1週間くらいかな。

  


Posted by bin at 18:28Comments(2)ゴーヤ日記

2017年05月19日

山麓からの鳥海山

旧八幡町から遊佐町吹浦へのコース。
鳥海山。
庄内町からの優しい鳥海山もいいけれど、ここからの迫力ある風景も好き。




日々雪が解けて「夏山の風景」に。
登ればまだふんだんに雪は残っているが。  


Posted by bin at 18:28Comments(0)鳥海山

2017年05月18日

「ちどり」さん

鶴間池から下りて、遅い昼食。
ウチで朝食を食べて、ここまで行動食のみでしのいだ。

帰り道、「大台野そば」さん。
15時半を過ぎていたため、暖簾ははずされていました。
諦めて車を方向転換していたら、ご主人が出てきて「終わってしまった」とあいさつ。
もともと、「ダメもと」で寄ったんで、想定内。
「鳳来蕎麦」さんも同じ条件のはず。
となると、毎度同じパターンだけれど、遊佐町の「ちどり」さん。

ご主人さん、お店番。
「普通」を注文。
最初に、レンゲでスープを立て続けにいただく。
おなかスッカラカンで、おいしい。
食べている間にお客さんが1人、「大盛り」を注文。
時間がずれているのは私だけではなかった。




  


Posted by bin at 18:28Comments(2)食の話題

2017年05月17日

鶴間池、緑を満喫。

この時期の山は、命の営みを実感できる。
「萌え」の明るい緑と、残雪の白、そして青い空。
「芽生え」と「雪紅葉」。

「来て良かった」といつも心が和む。















  


Posted by bin at 18:28Comments(4)鶴間池

2017年05月16日

鶴間池




ブナの「萌え」に会いに「鶴間池」に。
ほぼ毎年同じ時期に訪れている。
去年は異常に雪が少なく、翌年への申し送りに「アイゼン・ピッケル不要」の記載。
今回、それを信じたことで、大変苦労しました。

大台野牧場を過ぎてカーブを切ったところで放置自動車。
雪で立ち往生したらしい。
ナンバーを見ると茨城県。
当然、ノーマルタイヤ。


脱出を試みた跡。



一週間先延ばししようかとも思ったが、一週間後だと風景がガラリと変わってしまう。
来週、ワンチャンスかも知れないが、晴れる保証はない。
仕方なく、私もここで車を停め歩くことに。
おかげで歩く距離が大幅に伸びた。

途中に「マンサクの花」


春山の象徴「根明け」




アイゼン・ピッケルがあれば楽な登り・下りなのに、一歩一歩びびりながらステップを切って。


最後に渡る橋が水没。渡れなくはないが5mほど下流に雪の橋がある。
これも数日で、解けて渡れなくなる。


鶴間池小屋


この時期としては残雪がこれまでになく多い。




大休止。
と言いながら、朝、コンビニで調達した食料、車に忘れてきた(途中で気がついて行動食のみでここまで)。
いつものカップ麺もなし。
コーヒーとアーモンドチョコで憩いのひととき。


夕方、登山口に停まっていた車は、自力脱出したようでした。
  


Posted by bin at 18:58Comments(4)鶴間池

2017年05月15日

朝掘り孟宗



日曜日の朝、湯田川温泉へ。
目的はお風呂ではなく、朝掘り湯田川孟宗を買いに。
到着6:40。


整理券番号52番。
販売は7時スタート。
早い人は5時で整理券をもらいに来たという会話。 
サイズで価格が違う。
L900/kg
M800/kg
S700/kg
値上がりした?

お一人様3kgまで。

私が終わったのは、7:40でした。
私の順番になったとき、SとMは売り切れ。
L2個で3kgちょっと、2,700円。
1個は知人に贈りました。

  


Posted by bin at 18:28Comments(0)食の都「庄内」

2017年05月14日

ハナミズキと九輪草とサツキ

ハナミズキと庭の九輪草とサツキ。







お庭、結構賑やか。雑草たちも頑張っています。草取り、追いつけません。  


Posted by bin at 22:28Comments(0)日記/一般

2017年05月13日

斎藤政広写真展

さかた街キャンパス。
斎藤政広写真展。
「ブナの声2017 しぜんというおもしろさ ぼくのがっこう 」

ちょうど今の時分から夏にかけての風景が中心。
「自然」の息づかいが伝わってきました。


  


2017年05月13日

初夏「山居倉庫」

緑も濃くなってきました。

酒田市の名所になった「山居倉庫」。

通りすがり、ちょっと立ち寄りました。

「初夏」を体感。






  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形見どころ

2017年05月12日

[映画]追憶



イオンシネマ。
降旗康男・木村大作の監督・カメラマン巨匠コンビが話題の「追憶」。
新聞、ネットで予告を見過ぎ。
映画を見る上では、余分な情報でした。

岡田准一さん、小栗旬さん、柄本佑さんそれぞれの個性が良かった。
もっとややこしいストーリーかと思ったけど、案外、素直な展開でした。
これ以上はネタバレ。




富山・北アルプスの風景を見ていて、行きたくなりました。







  


Posted by bin at 18:28Comments(0)映画

2017年05月11日

空から「白山島」

今回のお出かけ、行きはJR、帰りは飛行機(ANA)。
帰りの飛行機からの眺めはあまりパッとしない。雲の風景。
着陸態勢に入った段階で、雲のなか。
雲から出たら、日本海上空。
東風のせいか、いつもと逆の方向から進入。

日本海側からの由良の「白山島」。



高舘山のテレビ塔群。


  


Posted by bin at 18:28Comments(0)空から

2017年05月10日

開運出世の瀧

遊佐に出かけたついでに、旧八幡町へ。
開運出世の瀧により道。
山々の雪解けシーズン。
そのおかげか、滝の水量は豊富で、迫力がある。
風向きの関係で、水しぶきが飛ばされてくる。






  


Posted by bin at 18:28Comments(0)山形の滝

2017年05月09日

お気に入り

お気に入りの場所、お気に入りの季節、お気に入りの風景。

遊佐町鳥海山麓からの鳥海山。




  


Posted by bin at 18:28Comments(0)山形の風景