2018年12月31日

一年間、ありがとうございました。

平成30年一年間、「山形気ままブログ」におつきあいいただきありがとうございました。
来年もいい年でありますように。
皆様のご多幸をお祈りいたします。


  


Posted by bin at 17:28Comments(0)日記/一般

2018年12月30日

今年最後の「コフィア」さん

今年も残りわずか。
鶴岡に出かけたついでに「コフィア」さん。
時間がほとんどなかったけれど1年間お世話になったケジメ。
マスターにあいさつ。
来年年始営業は2日からと。


  


Posted by bin at 23:05Comments(0)日記/一般

2018年12月29日

ヘタな人生論より徒然草

正月休み中に読む本として購入。
荻野文子氏の「ヘタな人生論より徒然草」。
出家僧吉田兼好が書いた随筆「徒然草」を40歳過ぎた女性が読み解く。
高校時代は「厭世的」「懐疑的」「無常観」がベースと学んだものが、
「合理的で論理的思考の持ち主」と兼好を見直す筆者の受け取り方が面白い。


  


Posted by bin at 23:32Comments(0)読書

2018年12月28日

手作りキムチ

毎年恒例になった初冬の行事。
手作りキムチ。
kaさん頑張ってくれます。
多めに作って、知人にお裾分け。


  


Posted by bin at 21:05Comments(0)手作り

2018年12月27日

月刊「致知」

もういくつ寝ると・・・・♪今年も残りわずか。
来年の準備。
自分の勉強のために、20年ほど購読していた月刊誌「致知」。
時間がないと言い訳してここ数年購読休止していた。
来年、新たな気持ちで再スタート。
1月号。

  


Posted by bin at 21:35Comments(0)読書

2018年12月26日

ふるさと納税

年末も押し迫り慌ただしくなってきた。
平成最後の年賀状はギリギリ25日に投函できた。
ふるさと納税、いつもお世話になっている鶴岡市へ。
返礼品のほかに、加茂水族館入場券がプレゼントをいただきました。


  


Posted by bin at 22:04Comments(0)日記/一般

2018年12月25日

[映画]ドラゴンボール

鶴岡まちキネ。
映画、ドラゴンボール超ブロリー。

先週、TVで復習。
おかげで話が見えました。
素直に楽しみました。


  


Posted by bin at 22:50Comments(5)映画

2018年12月24日

両国「刀剣博物館」



東京両国、両国国技館、安田庭園の隣「刀剣博物館」。
公益財団法人日本美術刀剣保存協会会長でもある致道博物館館長酒井忠久氏に教えていただきました。



武器としての日本刀にとどまらず、歴史、種類など解説、日本文化としての「刀」を紹介。

刀装・刀装具は撮影禁止だけれど、刀そのものは撮影可能。

砂鉄と木炭から刀の素材となる玉鋼(たまはがね)をつくる「たたら」を復活させ、毎年、刀工に供給している。
玄関前に展示してある「たたら鋼」。





  


2018年12月23日

「萬人」さん

庄内町にあるラーメンの人気店、「萬人」さん。
ずっとご無沙汰だったけれど、家族のリクエストで出かけました。

からし味噌らーめん750円を注文。
独特の平打ち縮れ麺。
11時半に店に入ったとき、かろうじて据われたけれど10分ごには順番待ち。
相変わらずの人気ぶり。


  


Posted by bin at 23:28Comments(0)食の話題

2018年12月22日

フェルメール展

先週の話題。
東京上野、上野の森美術館。
フェルメール展。

事前予約制で、並ぶ時間は短縮。
でも、中は超満員。
入場調整はしているんだろうけれど。

 


  


2018年12月21日

鳥海山夕景

今日の天気は晴れだったけれど鳥海山は雲の中。
夕方になって雲がとれました。

すっかり冬の姿になりました。




  


Posted by bin at 23:55Comments(2)鳥海山

2018年12月20日

読響「第九」

年末恒例のベートーベン交響曲第九番。
昨晩は、溜池山王、サントリーホールで「読売日響」を鑑賞してきました。
奏者の息づかい、合唱の迫力が伝わる演奏、久しぶりに感動できました。





  


2018年12月19日

「ねぎし」さん

関東、お出かけ。
夜は久しぶりに、上野「ねぎし」さんで牛たん。
とろろ、麦飯、山形のおみ漬、南蛮味噌漬、テールスープのセットメニュー。
白たんセット、1,650円。
麦飯はお代わり自由。今回半分のお代わり。
堪能できました。




  


Posted by bin at 23:58Comments(0)出張・お出かけ

2018年12月18日

カーネルサンダース

「積ん読」から1冊取り出して読み終わり。

アメリカンサクセスストーリー。
ケンタッキーフライドチキンを創始したカーネルサンダースの生涯。
65歳、ゼロからのスタート。
あるのはフライドチキンのレシピーのみ。
「人から喜んでもらうために努力する」、それが原動力。


  


Posted by bin at 21:17Comments(0)読書

2018年12月17日

冬山必携「カンジキ」

初冬から春山までの間、カンジキは必携。
先日の大雪の時、下界でも使った。
脱着時、ゴム部に亀裂発見。




以前(7~8年前?)、伐透山でゴムが切れてしまった。
ロープの持ち合わせも何もなく、非常用の「三角巾」で応急処置をした。
けがの治療でなく、カンジキの治療に三角巾が役に立った。

今年のうちに直しておかないと。  


Posted by bin at 21:05Comments(0)日記/一般

2018年12月16日

クリスマスディナーショー

今日は、私にとって非日常の世界でした。
夕方から、酒田ホテルリッチガーデンで東国原英夫元宮崎県知事&池田美保さんによるクリスマスディナーショー。
笑いと芸術と健康(命)、いい時間に浸ることができました。

なぜか画像が入りません。あとで再挑戦します。


何とか入りました。  


Posted by bin at 23:39Comments(0)日記/一般

2018年12月15日

そろそろ・・・・

今年もあと半月。
そろそろ年賀状のプレッシャー。
版画を彫る気力なし。
プリンター印刷の予定。


  


Posted by bin at 21:10Comments(2)日記/一般

2018年12月14日

塩野七生「日本人へⅣ」

ヨーロッパ、イタリアから塩野さんが見た世界と日本。
ギリシャ・ローマ時代からの歴史も絡めて現代を読み解く。
塩野さんの世界観、好き。


  


Posted by bin at 06:01Comments(0)読書

2018年12月13日

大杉漣「教誨師」






鶴岡まちなかキネマ「教誨師」。
ストーリーにも興味があったけれど、大杉漣さんの役作りにも関心があった。
死刑囚という極限の環境にいる人間によりそうという特異な設定。
言葉のやりとりだけれど、1人1人の人生そのものに向き合う姿がすごい。
反面、やりきれないむなしさが漂う。
での、最後には「そうか」とある程度納得。
味わい深い映画でした。  


Posted by bin at 06:10Comments(2)映画

2018年12月12日

羽黒「琴の」さん

雪のせいとタイミングが良かったのか、今回は並ばずにすぐ着席できました。
中華そば。
「細麺」、「あっさり」を注文。




  


Posted by bin at 06:09Comments(0)食の話題