2017年05月18日

「ちどり」さん

鶴間池から下りて、遅い昼食。
ウチで朝食を食べて、ここまで行動食のみでしのいだ。

帰り道、「大台野そば」さん。
15時半を過ぎていたため、暖簾ははずされていました。
諦めて車を方向転換していたら、ご主人が出てきて「終わってしまった」とあいさつ。
もともと、「ダメもと」で寄ったんで、想定内。
「鳳来蕎麦」さんも同じ条件のはず。
となると、毎度同じパターンだけれど、遊佐町の「ちどり」さん。

ご主人さん、お店番。
「普通」を注文。
最初に、レンゲでスープを立て続けにいただく。
おなかスッカラカンで、おいしい。
食べている間にお客さんが1人、「大盛り」を注文。
時間がずれているのは私だけではなかった。




  


Posted by bin at 18:28Comments(2)食の話題