2017年09月21日

「うどんの鶴」さん

毎月お邪魔している「うどんの鶴」さん。
夏は天ざる。
今期最後、次回は10月、秋冬バージョンかな。


  


Posted by bin at 18:28Comments(0)食の都「庄内」

2017年08月27日

だだちゃ豆ご飯

買ってきた「だだちゃ豆」、1袋分は、その日の夜、茹でて、「庄内の夏」を味わう。
もう1袋は、サヤから豆を取り出して、豆ご飯に。



そして濃厚な「だだちゃ豆スープ」。



ちょっと豊かな気分、味わえました。



  


Posted by bin at 18:28Comments(0)食の都「庄内」

2017年08月25日

白山ダダチャ豆

庄内の夏の風物詩、枝豆「白山だだちゃ豆」。
茹でると、ウチ中あまい枝豆の香りが充満する。

県外の知人に送るために、以前は、JA大泉支所の産直に朝早くから並んだ。
年によっては数量制限があって、予定した人に送りきれないこともあった。

最近は、白山の栽培農家さんと知り合いになり、発送リストと手紙を渡して完了。
並ばなくてもよくなった。



地方発送のお願いついでに自家用も。



  


Posted by bin at 21:28Comments(0)食の都「庄内」

2017年08月12日

夏の風物詩「岩ガキ」。

庄内の夏の風物詩「岩ガキ」。


遊佐町吹浦の道の駅「ふらっと」。


鳥海山に出かけた帰り、なんども寄ったけれど、下山の時間では売り場「片付け中」。
今回は、「岩ガキを食べる」を目的に行ってきました。
口に中に磯のかおり「庄内の夏」がいっぱいに広がりました。
  


Posted by bin at 21:05Comments(0)食の都「庄内」

2017年06月06日

「うどんの鶴」さん

庄内町の隠れた美味しいお店「うどんの鶴」さん。
毎月食べに行っています。
冬はあったかい天ぷらうどん。
今日は、夏バージョンで「天ざるうどん」。
「夏が来た~」という感じ。

歯触り・のどごしがいい。


  


Posted by bin at 21:26Comments(0)食の都「庄内」

2017年05月15日

朝掘り孟宗



日曜日の朝、湯田川温泉へ。
目的はお風呂ではなく、朝掘り湯田川孟宗を買いに。
到着6:40。


整理券番号52番。
販売は7時スタート。
早い人は5時で整理券をもらいに来たという会話。 
サイズで価格が違う。
L900/kg
M800/kg
S700/kg
値上がりした?

お一人様3kgまで。

私が終わったのは、7:40でした。
私の順番になったとき、SとMは売り切れ。
L2個で3kgちょっと、2,700円。
1個は知人に贈りました。

  


Posted by bin at 18:28Comments(0)食の都「庄内」

2017年03月27日

「めん処久太」さん

「日本国」を下山して、戻る途中、あつみ温泉に寄り道。
温泉に入るのでなく昼食。
温泉街に入る前の「めん処久太」さん。

13:30なのに駐車場は満車。隙間にねじ込む。

細麺、縮れ、普通盛を注文。
これを店内では「中華そば」というみたい。
クセがない。すんなり美味しい。





  


Posted by bin at 19:28Comments(0)食の都「庄内」

2016年07月19日

旬「イワガキ」

海の日。
仕事が順調に進んだので、午後から遊佐町吹浦「道の駅ふらっと」へ。
庄内の夏の風物詩「イワガキ」を食べに。
シーズン中、一度は食べないと。

「ふらっと」、とても賑わっている。
駐車場の車、大半が県外ナンバー。
焼いた銀カレイは90~120分待ち。
イワガキは1個600円。
2個注文。
購入から、殻をはずしてもらうまで30分。

1個を一口でパクッと。
美味しい。
「夏だ!」と感動。





  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の都「庄内」

2016年07月03日

あごだし

トビウオの季節。
ウチのKaさん、今年も「あごだし」作りに精をだしています。


捌いて、焼いて、干して


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の都「庄内」

2016年06月24日

月山筍

この時期の楽しみの1つ。
「月山筍」採り。
月山の中腹まで2時間ほどの登り。
採ったあと、同じ道を下る。

採ったものは、自家用と県内外の知人に。

今年はクマさんの話題が連日のように新聞に紹介。
ブナが不作だと、エサが少なく麓に下りてくると言い、
ブナが豊作だと、クマさん出産ラッシュで「子連れ」が多くリスクが高まると言う。
いつもの登山では「熊鈴」2個持参。
今回は、竹藪の中を徘徊。クマさんとの遭遇の可能性が高まるということで、
ケーズデンキから携帯ラジオを買ってきて・・・・・。

今年は雨の中。
雨具の中と外からしっかりぬれてしまいました。
下山時、一時晴れたけれど、登山口では再び雨に。









  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の都「庄内」

2015年08月15日

白山だだちゃ豆

もうじき、庄内名産の枝豆「だだちゃ豆」の旬。
以前は、知人に送るために、朝6時前に出かけ、直売場に並んだ。
開場が7:30。
この時間になると、太陽の照射は半端でなく暑い。
しかも、自分の順番が来ても、数量制限(年によって出来不出来の波)で予定した人に送れない。
そして、送り状を1枚1枚一所懸命手書きして・・・・・・。

大変でした。

去年から、本場、白山地区の生産農家さんと知り合いになり、「送り先リスト」を渡して終わり。
今回も所要時間15分。
「FAXでもいいよ」と言われたけれどもやっぱり手渡し。

今年の作柄は、まずまずとのこと。
雨が降らず、大変だったかと思ったが、「灌漑設備があるから」と。

「早生白山」は時期的に早まったけれど、「白山」は若干遅れ気味。
8/20頃から「白山」になるとのことで、「白山」の発送をお願いしてきました。

自家用に「早生白山」。

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の都「庄内」

2015年07月17日

「蕎麦工房せき」さん

本格的な夏到来。

11号が気になる。

久しぶりの「せき」さん。
「鳥そば」が美味しい。
そばそのものも。

そして夏は、「冷やし鳥そば」。
@858円




  


Posted by bin at 18:28Comments(0)食の都「庄内」

2015年06月15日

月山筍

この時期の庄内の味わい「月山筍」。


例年より山の雪解けは進んでいると判断。
半月ほど前倒し。

湯殿山スキー場が入り口。
入山料1,000円。


半月ほど例年より早いのに駐車場は最盛期並みに満車。

標高1,300m付近が採取地。
月山頂上の方向に、駐車場から2時間ほど「登山」。



いつものポイントは、まだ出ていない。
ポイントを変えて・・・・・
場所移動、正解でした。

帰ってから、知人に配って、遠方へは宅急便手配備。


夕食は、太いものを「焼き月山筍」、普通サイズを「筍汁」。

「本格的な庄内の夏がやってきた」という実感を味わいました。  


Posted by bin at 18:50Comments(0)食の都「庄内」

2015年06月05日

「うどんの鶴」さん

毎月お世話になっている、庄内町の「うどんの鶴」さん。

この前まで温かいうどんだったけれど、今回は迷わず「冷たい麦切り」。


季節、気温にあったメニュー。
待ち遠しかった「夏の味」。

天ざるを注文。

デジカメ持っていなかったので「携帯」で。


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の都「庄内」

2015年03月18日

「うどんの鶴」さん

ここ庄内は、お米もおいしいし麺類もおいしい。
庄内人は、そば、ラーメンそれぞれ自分の好みの店を持っている。
ランキングは、ばらつくけど・・・・・・。

私のお気に入りのお店、庄内町の「うどんの鶴」さん。
ラーメン・そばも好きだけれど、今回はこっち。
国道からちょっと入った場所でわかりにくい。
でも「固定客」はいっぱい。
温かい各種うどんもおいしいし、本格的な春になると冷たい麦きりもおいしい。

今回はまだ温かいメニューで。
私のオリジナル定番「お餅入り天ぷらうどん」。




外食は比較的「塩分」が高いけれど、「適塩」。
  


Posted by bin at 12:35Comments(0)食の都「庄内」

2015年02月14日

富重さん「生たらこ」

酒田市「富重」さん。
庄内の食材を魅力的にアレンジ。

先週、県外からお客様。
一緒に食事。
昨年もご一緒。
すっかり気に入っていただいています。

特に「生たらこ」がお気に入り。




  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の都「庄内」

2014年11月09日

「ほたる」さん

酒田市こがね町、日本料理「ほたる」さんで食事会。

地元のおいしい食材を、手をかけ見た目も美しく上品に。
舌だけでなく、五感でおいしさを体感。
楽しいひと時を過ごせました。





  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の都「庄内」

2014年08月20日

岩牡蠣



知人にいただきました、「岩牡蠣」。
早速ネットで、「牡蠣の殻の剥き方」を検索。

手順通りやったら、案外うまく剥けました。
レモン汁をかけてと、焼いて醤油をたらしてと。
どちらも納得の美味しさでした。

庄内は、おいしいものばかり。
関西のある知人の言葉。
「庄内の食卓は毎日がグルメですね」と。
自分たちは普通に食べているけれど、
外から見るとおいしいものがそろっているらしい。
  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の都「庄内」

2014年08月19日

だだちゃ豆

毎年この時期になると「だだちゃ豆」を県外の知人に発送。
去年は不作(4割作)ということで、
1人当たり「枝つき」が1束、「さや」が6袋の数量限定でした。
今年は、7月に好天が続き作柄も順調とのこと。

昨年までは、農協大泉支所の直売所に早朝から並んで購入していたけれど、
今年の春、本場・白山の農家さんと知り合い、直接お願いすることに。
並ばなくてもいいし、送り状も書いてもらえるし、とても楽。
ついでに収穫・選別・出荷までの作業風景を見学させてもらいました。


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の都「庄内」

2014年07月27日

やくけっちゃーの

庄内町、余目駅前「クラッセ」。
オープン以来2回目の食事会。
前回とは別のグループで。

肉と野菜のこだわり。
味にはみんな納得。
時間を楽しむといった雰囲気。





「ちょくちょくは難しいけどまた来たい」という会話で帰ってきました。  


Posted by bin at 06:27Comments(2)食の都「庄内」