2018年03月25日

鳥海山「天主森」

天主森、一瞬のガスの切れ間



ここ数年、遊佐三ノ俣「さんゆう」から「月山森」を目指しているけれど強風に阻まれたどり着けてない。

今朝、出発時点ではパラパラ雨。
雨具なしで大丈夫。でも、ガスっている。
予報では昼頃には晴れる。
それを期待してひたすら登る。

鈴木小屋もガスのなか。



その先のブナ林もガス。


樹林限界を超えてからは上下・左右・前後どこをみても白、風景はない。
ホワイトアウト状態。
経験とGPSで2時間すすむ。



結局、天主森についてもガス。
強風の中、カップ麺を・おにぎりを食べながら25分晴れることを期待して待機。
一瞬、頭上に青空が出るけれど、周りはやっぱりガス。

今回も、月山森はあきらめて、天主森で引き返し。


同じカテゴリー(鳥海山の春)の記事画像
鳥海山「月山森」
晴れ、鳥海山
鳥海山「鈴木小屋」
鳥海山「観音森」
雪と氷と風の世界
鳥海山
同じカテゴリー(鳥海山の春)の記事
 鳥海山「月山森」 (2018-04-25 06:00)
 晴れ、鳥海山 (2018-04-24 06:00)
 鳥海山「鈴木小屋」 (2018-03-26 22:20)
 鳥海山「観音森」 (2018-03-05 18:28)
 雪と氷と風の世界 (2017-05-03 06:28)
 鳥海山 (2017-05-02 19:17)


この記事へのコメント
同じ鳥海でしたか。
ひどいガスでしたね。
こちらも西物見でおにぎり休憩しながら様子をみていたのですが、
あきらめて10時に折り返しました。
(18日は鳳来山経由の同コースで滝の小屋までだったので
今回は河原宿~月山森まで行きたかったのですが)
Posted by 鶴天 at 2018年03月26日 08:39
[鶴天]さん、こんばんは。
昨日は、金峯山~鎧が峰~母狩岳通り抜けと、
さんゆう~月山森のどちらかの予定でした。

天気図を見て、
「朝、雨が残るものの、昼前後には晴れる」との思いで鳥海山にしました。

結果、念じ方がちょっと足りなかったです。
ガスが晴れませんでした。
でも、天主森まで行けたことは、それはそれで納得できました。

今回、私を含めて3人。
2人はスキーツアー単独行。
1人は東根からとのこと。
会話して、
月山森まで行ったけれど、鳥海山名物「風」の試練・忍耐だったみたい。
Posted by binbin at 2018年03月26日 21:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。