2016年10月27日

小説秒速5センチメートル

本屋さんに立ち寄ったら「新海誠」さんのコーナーができていました。

今、話題の映画「君の名は」で、新海さんの存在を知りました。

私も、画像がきれいということで見に行って納得してきました。
その影響をうけて、「小説秒速5センチメートル」を買ってきました。

映像と文章では基本的に表現が違うと思うけれども、映画に負けないくらい豊かな表現力。
今回の本は、映画が先で、小説がそれをなぞる形。
読んでいて、イメージがどんどん膨らんでいく。

中身は青春小説だけれど、「本」世界の幅広さを感じさせられました。




同じカテゴリー(読書)の記事画像
読書という荒野
微妙なタイトル
カラスと人との巣作り協定
ウドウロク
縁は苦になる 苦は縁になる
積ん読「今でしょ」
同じカテゴリー(読書)の記事
 読書という荒野 (2018-09-03 06:00)
 微妙なタイトル (2018-08-24 12:41)
 カラスと人との巣作り協定 (2018-08-20 06:00)
 ウドウロク (2018-08-18 06:00)
 縁は苦になる 苦は縁になる (2018-08-16 06:00)
 積ん読「今でしょ」 (2018-07-13 06:00)


この記事へのコメント
デビューの『ほしのこえ』から追い掛けている私は
『君の名は。』大大ヒットにただただ驚愕です!
小説版も良いですが『秒速5センチメートル』本編も是非!
Posted by ぱたた at 2016年10月27日 09:58
[ぱたた]さん、こんばんは。

普通だと買わない本だったでしょうが、「新海誠]の世界にはまってしまいました。
映画の機会があれば見に行きたいですね。
Posted by binbin at 2016年10月27日 21:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。