2007年12月31日

羽黒山、松例祭

大晦日~元旦にかけて、「大荒れの天気」というのが気になります。

ここ数年、大晦日、羽黒山に行ってます。
「いでは記念館」に車をおいて、ヘッドランプを点けて。
随神門から入って、祓川神橋へ。
途中でカンジキを履いて、五重塔、一の坂、二の坂、三の坂、そして合祭殿、鏡池。

鏡池前広場で、夜11時頃から大松明に火が点けられ神事が執り行われます。
これが終わると、合祭殿に参拝。

2006.12.31(昨年)の松例祭




同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事画像
「刀剣と甲冑」展
やまがた百名山写真展
あまるめ合同写真展
文藝春秋「芥川賞」掲載
光陵高校写真部展
山形県秀作写真選抜店
同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事
 「刀剣と甲冑」展 (2018-09-17 06:00)
 やまがた百名山写真展 (2018-09-16 06:00)
 あまるめ合同写真展 (2018-09-14 06:00)
 文藝春秋「芥川賞」掲載 (2018-08-31 06:00)
 光陵高校写真部展 (2018-08-28 06:00)
 山形県秀作写真選抜店 (2018-08-27 06:00)


この記事へのコメント
今年の松例祭だば大変そうだ・・・
binさん、来年もヨロシクの!
Posted by どぜお at 2007年12月31日 14:14
[どぜお]さん、こんばんは。
今のところまだ穏やか。
これまでが暖かすぎて、異常。これが普通?

羽黒山は、絶対迷う心配がないし、風も杉林が防いでくれる。
下りは、雪があった方が断然歩きやすい。
まっ、大丈夫でしょう。

[どぜお]さんもいい年迎えてください。
Posted by binbin at 2007年12月31日 16:22
羽黒山への初詣は賑やかなんでしょうね

私は地味な地元の神社で毎年済ませております

来年もbinさんにとって、良い年になりますように


今年はありがとうございました
Posted by ガジラ at 2007年12月31日 18:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。