2018年05月30日

ウィストン・チャーチル

鶴岡まちなかキネマ、「ウィストン・チャーチル」。
日本人のメイクが話題になったけれど、
第二次世界大戦、英独の戦いという舞台。
選択肢がなくなるギリギリの状況の中、決断を下さなければならないトップの苦悩。
ものすごくよく表現されていました。




  


Posted by bin at 20:15Comments(0)映画