2010年03月15日

鳥海山「月山森」

3/14日曜日、鳥海山「月山森」。
去年と同じ、遊佐町三の俣「さんゆう」から。
午後、天気は良くなるという予報を信じて遅い出発。
(二度寝したら6:00過ぎてたというだけ?)

結果。
(帰ってからGPSデータを見たら)月山森260m手前での断念。


とにかく風が強い。

ここから動けない。


あと一歩で、北側の笙ケ岳、鍋森、千畳ケ原が見えるのに前に(横にも)進めない。
アイゼンとピッケルで体を支えているのに、足に変な負担が・・・。ケイレンしそう。
冷たい風がミトン(毛手袋)を素通り。かじかむどころか感覚がなくなる。

ここまで来て写真を撮らないとなると、あとで後悔する。
足元だけを見て、風に向かって前進。15mくらい。

「見えた!」
顔を上げられない。

カメラを吹っ飛ばされないようにしながら、シャッターを切る。
ズームもカメラの傾きも何もない。
ただシャッターを切るだけ。
千畳ケ原方向

笙ケ岳方向

外輪山方向


カメラは飛ばされなかったけど、
風に向かっているとき、長年使っていた雪山用の帽子を飛ばされました。
鳥海山のゴミになってしまいました。


穏やかな春山を撮りたかった。
  


Posted by bin at 06:28Comments(2)鳥海山

2010年03月14日

圓福さん

酒田市の「圓福」さん。
会社の「飲みにケーション」。

このお店、以前は、フランス料理「マロンド・ボア」さんでした。
経営者は同じ。
造りは「和」の世界。
でも、料理の「ソース」や「盛りつけ」には、「フランス」の雰囲気も。

最後のデザートだけ、画像up。
  


Posted by bin at 06:28Comments(0)食の話題

2010年03月13日

由良、白山島

のどかな風景。
風は冷たいけど、風景としては安らぐ。
鶴岡市由良、「白山島」。



「鳥海山」遠望(うっすらと)。

  


Posted by bin at 06:28Comments(2)山形の風景

2010年03月12日

「最上川検定」認定!!!

2/28に行われた「最上川検定」の結果。
帰ったら、「認定」のハガキが届いてました。

きわどいかなと思ってましたが、良かったです。




試験風景(最上川フォーラムHPより)
私も写ってました。
  


Posted by bin at 06:28Comments(6)日記/一般

2010年03月11日

シラカバの木

風が強い場所なのか、樹皮がキレイにむけて、いい色合いでした。



シラカバの目?
  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の自然

2010年03月10日

兼古哲也さん写真展

庄内町響ホールで、「んだ!ブロガー」の兼古哲也さんの写真展が開催されています。
行ってきました。

「心のふるさと立谷沢」をテーマに、立谷沢・月山・羽黒山の四季が掲げられていました。
3/1~3/31、1Fコンコースにて。


  


2010年03月09日

マンサクの花

春山の楽しみの1つ、「マンサクの花」との出会い。
寒い雪の中でも、春の日射しとともに花を咲かせる。


春山は雪の白と土の黒のモノクロの世界。
その中で、黄色い花が目を楽しませ、気持ちを和らげてくれる。



  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の自然

2010年03月08日

日本国555m

この日曜もスッキリしない天気。

春山本番を考えると、できるだけ体を「春山バージョン」にしておきたい。
風景を楽しむことは期待しないで、体調を整える目的で山行き。
当初考えた案は、先々週、半端で消化不良を起こした「金峯山~母狩山」のリベンジ。

でも、出した最終結論は、温海の「日本国」。
標高555m、新潟県と山形県の県境。
夏は暑くて行きたくない。
雪のある時期にと思ってました。

やっと行けました。

車での移動中、周りの山々を見ると雪がない。
ちょっと期待はずれかなと思ったけど、
現地には、十分雪はありました。


「日本国」頂上は雪に埋もれてました。





粟島もボンヤリと。
朝日連峰は、肉眼では確認できましたが、カメラには写ってませんでした。
鳥海山は雲の中、残念。


ここに来るまで・・・

小名部集落(登山口)




登山口手前で車道は雪で終わり、あとは歩き



GPSと勘で・・・
夏道はわからない。



途中で、カンジキがはずれ紛失。
どこではずれたかわからず、戻るもタイムロス。
戻らず、そのまま進む。
左足だけ雪に沈む。
とっても歩きにくい。

帰り道に発見、紛失に気づいたポイントから5mほど後ろでした。
回収して、装着。
やっぱり、楽ちん。
装備のありがたさを再認識。


あと少しで頂上

頂上







  


Posted by bin at 06:27Comments(4)山形の山

2010年03月07日

利尻岳

去年の夏は富士山に行ってきました。
登れるときに登っておかないと、結局登れなくなってしまうかもという気持ちから。

今年も、「山形の山」以外も登りたいと思っています。
北海道「利尻岳」か、九州「屋久島」。

「本州が梅雨に入った6月に『利尻岳』」が有力かも。
でも日帰りはできないし。



利尻岳(利尻町のHPより)





  


Posted by bin at 06:28Comments(2)アウトドア

2010年03月06日

野鳥の世界





本屋さんに立ち寄って、「衝動買い」。
「野鳥の世界」創刊号。


バインダーがついて、「創刊特別定価」290円(税込)。
乗せられちゃいました。


全部購入すると、あと34冊×580円=19,720円。
ちょっと考えちゃいます。  


2010年03月05日

厳冬、飯豊山

久しぶりの、空からの「飯豊山」。

麓も稜線もまだ冬の雰囲気。


飯豊本山は、まだ厳冬の様相。




日本海に浮かぶ「粟島」。
  


Posted by bin at 06:28Comments(0)空から

2010年03月04日

土門拳記念館



土門拳記念館。
前回は、時間がなくて外の風景写真を撮って次の目的地へ向かいました。

今回はゆっくりと中の展示まで鑑賞。
半年ぶりくらいかな?
外の池は、カモたちもいなくなってとっても静か。


日曜日なのに人影もまばら(この瞬間は誰もいない)。



館内では、
1/20~4/4開催
土門拳と土門拳受賞作品展


作品でないので、撮影もOKかと勝手に解釈。


また来るつもりで「普通会員」に登録。
新規会員キャンペーンということで、写真のプレゼント中でした。
冒頭の「薬師寺東院堂 観音菩薩立像頭部」をいただきました。

会員券。
  


2010年03月03日

酒田市美術館


「最上川検定」のために、公益文化大学まで来たので、
隣の、「酒田市美術館」にお立ち寄り。
毎年「普通会員」になっているのに、なかなか来られない。

この日は「新田嘉一コレクション陶芸作品展」が開催されていました。
最終日でした。


人間国宝作家の作品を取りそろえてましたが、私の目はついていけませんでした。
残念ながら、「いいんだろうな」と思いいつつも、「器」としてしか見えませんでした。
もったいない。

となりの常設展示、「青野恭典」氏の写真展は良かったです。
鳥海山を中心とした庄内地方の景色が生きてました。
こっちは感動をもってみることができました。  


2010年03月02日

オリンポスの神々

日曜日(2/28)のイオンシネマ、
「花のあと」にするか、「オリンポスの神々」にするか・・・・。

Kaさんと子どもたちも一緒だったので、後者にしました。
それなりに楽しめました。



映画のあと、1Fの「うなさかはん」で昼食。


お昼からは、家族とは別行動。
私だけ、公益文化大学での「最上川検定」へ。
他は、イオンショッピングに居残り。  


Posted by bin at 06:28Comments(0)映画

2010年03月01日

受験

子どもたちでなく、私が受験。

公益文化大学を会場に、「最上川」検定」を受けてきました。

頭が硬直しないように、「頭のストレッチ運動」のつもりで。
四択、100問。
90分。
受験者数は40名前後でした。




「最上川」については(大体)知っている(つもりでした)。
でも「大体」では通用しない部分がいっぱい。

ex.最上川の河口付近の川幅は?
   300m~500mくらいかなと思ったら選択肢は、
   ①50m ②200m ③380m ④500m
さてどれ?

100問中70問正解で、クリヤーだそうです。
微妙かな?  


Posted by bin at 06:28Comments(2)日記/一般