2018年02月10日

読書「自分のリミッターをはずす!」

洗脳の苫米地英人氏の本。

どのキャッチコピーも面白い。

「ほとんどの人が自分の限界を決めてしまっている」
「脳は現実の世界と空想の世界が区別できていない」
「『もう歳だから・・・』と人は自らの悪い暗示をかけている」
「東大生は自らに暗示をかけて、受験に勝ち抜いてきた」



決めつけないことがポイント?


同じカテゴリー(読書)の記事画像
読書という荒野
微妙なタイトル
カラスと人との巣作り協定
ウドウロク
縁は苦になる 苦は縁になる
積ん読「今でしょ」
同じカテゴリー(読書)の記事
 読書という荒野 (2018-09-03 06:00)
 微妙なタイトル (2018-08-24 12:41)
 カラスと人との巣作り協定 (2018-08-20 06:00)
 ウドウロク (2018-08-18 06:00)
 縁は苦になる 苦は縁になる (2018-08-16 06:00)
 積ん読「今でしょ」 (2018-07-13 06:00)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。