2009年02月28日

奇跡のリンゴ

久々に本の話題。

「奇跡のリンゴ」。
青森のリンゴ農家木村秋則さんの話。
絶対ありえない「リンゴの無農薬化」に挑んだ8年間の記録。
本物の無農薬栽培の難しさ。
一時は八方塞、自殺も考えて・・・・。

随所に、「感動」がありました。
木村さんの熱意もさることながら、自然が持つ潜在能力のすごさ、
自然界の仕組み・相互関係、人間の傲慢さも考えさせられました。
その未来に対しての警鐘を鳴らしてもいます。

NHKの「プロフェッショナル」でも放送されたらしい。


同じカテゴリー(読書)の記事画像
羽生善治『人工知能の核心』
山歩きの雑記帳No.36
君たちはどう生きるか
面倒だから、しよう
「日野原重明」さん
すごいタイトル「死ぬほど読書」
同じカテゴリー(読書)の記事
 羽生善治『人工知能の核心』 (2018-01-07 22:28)
 山歩きの雑記帳No.36 (2017-12-27 22:00)
 君たちはどう生きるか (2017-12-13 23:00)
 面倒だから、しよう (2017-12-08 18:28)
 「日野原重明」さん (2017-11-23 18:28)
 すごいタイトル「死ぬほど読書」 (2017-10-25 18:28)

この記事へのコメント
以前テレビで、チラッと見ました
リンゴを愛し、信じ抜いてこそですね感動しました
Posted by 藤丸♪ at 2009年02月28日 07:44
以前テレビで、ガッチリと見ました!  しかも二回。
土にはミミズがいて、私も感動してみてました。(^^)
Posted by さくらさくら at 2009年02月28日 19:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。