2016年10月22日

埼玉で庄内式芋煮会



最近、全国レベルの話題に、山形の「芋煮会」が上がるようになった。
馬見ヶ崎川の「大鍋」の芋煮もインパクトがあり存在感を示している。


今回埼玉で「庄内式」の芋煮会。
豚肉、味噌味、酒粕入り。
おかわり自由。
盛況で、みんなにこにこ顔でした。




同じカテゴリー(食の話題)の記事画像
羽黒「琴の」さん
「ゆきむろ蕎麦」さん
「ななかまど亭」さん
佐藤屋さん「芋煮そば」
「うどんの鶴」さん
「ちどり」さん
同じカテゴリー(食の話題)の記事
 羽黒「琴の」さん (2018-12-12 06:09)
 「ゆきむろ蕎麦」さん (2018-12-03 21:10)
 「ななかまど亭」さん (2018-12-01 23:22)
 佐藤屋さん「芋煮そば」 (2018-11-26 21:57)
 「うどんの鶴」さん (2018-11-23 23:20)
 「ちどり」さん (2018-11-07 20:10)


この記事へのコメント
料理に酒粕を使うことが多いのも又、庄内ですよね。
芋煮に酒粕入れたことないですが、
絶対合うにきまってますよね。あったまるし。。
Posted by 酒田人酒田人 at 2016年10月22日 09:55
[酒田人]さん、こんばんは。

酒粕はこくが出ますよね。
関東には板粕だけで、熟成させた酒粕はないみたい。
これも食文化ですかね。
Posted by binbin at 2016年10月23日 19:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。