2009年01月11日

庄内と直江兼続

NHKの大河ドラマ、今年は「天地人」。
直江兼続にスポットライトを当てています。

NHK鶴岡放送局に行ってきました。
今、鶴岡市のNHKつるおかギャラリーで「直江兼続と庄内展」が開催されています。



豊臣時代、徳川家と伊達家の抑えとして越後から会津へ転封した上杉家。
その時、庄内地域が上杉家の領地となり、直江兼続が治めたとなっています。




敵対する最上氏の領地を通らない、米沢と庄内の直接のルートが必要だった。
そのために軍道としたのが、山岳路の「朝日連峰の主稜線」と聞かされていました。
再度勉強してきました。



今日(1/11)13:30から同テーマで講演があると聞いてましたが、応募者多数で打ち切られていました。

会場には、朝日連峰のパネル写真もかざってあり楽しめました。

<参考>