2009年01月08日

飯豊朝日登山者情報から

私の「お気に入り」に入れている「飯豊朝日登山者情報」のページから。

環境省で実施している登山者カウンターの結果と合わせて分析するため、
2008年8-9月の登山者カードの集計をしてみました。
下記の表は、年齢別に集計したものですが、特徴が明確に出ています。



数字がつぶれていますが、
1番多いのが55~59歳
2番目に多いのが60~64歳
次が50~54歳だそうです。

結論的には、50~65歳がかなりの比率を占めているということ。
確かに、山で会うのはそんな年齢の方々が多い感じです。

その中でも女性が元気です。
「夫婦で登る」、いい風景も目立ちます。