2016年10月18日

冬の使者「ハクチョウ」


徐々に秋の深まりを感じます。
稲刈りが終わった田んぼではシベリアからやってきたハクチョウたちが一所懸命落ち穂をついばんでいます。
昔からの穀倉地帯「庄内平野」は、餌場としてはこの上なくいい条件なんでしょうね。








同じカテゴリー(山形の自然)の記事画像
蔵王「観松平」
飛翔「アサギマダラ」
飛翔「アサギマダラ」
蔵王「アサギマダラ」乱舞
渡りチョウ「アサギマダラ」
ミスミソウ
同じカテゴリー(山形の自然)の記事
 蔵王「観松平」 (2017-08-30 18:28)
 飛翔「アサギマダラ」 (2017-08-29 20:49)
 飛翔「アサギマダラ」 (2017-08-29 20:28)
 蔵王「アサギマダラ」乱舞 (2017-08-28 22:04)
 渡りチョウ「アサギマダラ」 (2017-08-23 20:28)
 ミスミソウ (2017-04-19 06:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。