2008年01月29日

日潟沼

以前紹介した庄司秀春氏の「庄内伝説の池めぐり」。
今回、酒田市(旧八幡町)の「日潟沼」。



観音寺から青沢街道に入って日潟集落へ。
集落手前に「日潟鎮座 水神社」の石塔。明治44年と刻んである。



そこから右に入る。車のあとも足跡もない(画像は帰りに撮ったもの)。
いきなりヒザまでもぐる。
カンジキをつけて再スタート。

日潟鎮座 水神社


時間があったので、さらに上へ。
見事な杉林。ただの斜面ではなく、階段状に区切ってある。


小1時間歩いて見晴らしのいいところへ、酒田方面の眺め。


雪はヒザまで。標高が低いため、雪は湿っぽくてとても重い。




同じカテゴリー(山形の風景)の記事画像
山形道から寒河江ダム噴水
羽黒川代地区のひまわり
爽やかな空気
夏空「積乱雲」
梅雨の合間の風景
致道博物館
同じカテゴリー(山形の風景)の記事
 山形道から寒河江ダム噴水 (2018-09-22 06:00)
 羽黒川代地区のひまわり (2018-08-26 06:00)
 爽やかな空気 (2018-07-28 06:50)
 夏空「積乱雲」 (2018-07-15 06:00)
 梅雨の合間の風景 (2018-06-20 06:00)
 致道博物館 (2018-06-18 06:01)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。