2018年05月14日

水車生蕎麦

日曜日、家族で上山へ。
途中、天童によって昼食。
いつもの「水車生蕎麦」さん。

私は「にしんそば」、他は、「鳥中華」と「にしんそば」。


  


Posted by bin at 06:01Comments(0)食の話題

2018年05月13日

富士山

今回のお出かけは羽田空港で次の飛行機に乗り継ぎ。
さらに南(西)へ。

富士山、見えるかな~と期待。

望みかないました。
バッチリ。
富士山。



江ノ島。


中部国際空港。

  


Posted by bin at 06:01Comments(0)空から

2018年05月12日

久々のANA機

最近のお出かけはJR中心。

昨日、今回久しぶりにANAで空の旅。
機材も変わって、WiFi無料サービスも始まっていました。



月山の風景

  


Posted by bin at 06:00Comments(0)空から

2018年05月11日

庭の九輪草

だんだん春から初夏へ。
庭の九輪草が咲き始め。
鶴岡市羽黒の「玉泉寺の九輪草」もそろそろかな。
計画に入れておく。



  


Posted by bin at 18:01Comments(2)日記/一般

2018年05月10日

内藤秀因水彩画記念館



庄内町。
町立図書館に併設された「内藤秀因水彩画記念館」。
第104回収蔵品展やま・やま・やま。
第1展示室は関越地域の山々、第3展示室は蔵王はじめ県内の山々の水彩画風景。

第3展示場は、渡部綾個展「いざないの山へ」。
アクリル絵具、水干絵具、岩絵具を使った幻想的な不思議な風景。  


Posted by bin at 06:01Comments(0)

2018年05月09日

からくりおもちゃ展

鶴岡アートフォーラム。
「イギリスからくりおもちゃ展」。

当時は手回しだったけれど、展示品はモーター駆動に改造。
動かす原理は当時の発想。
「へ~、すごい」の連発でした。
見ていて楽しかったです。






  


2018年05月08日

手打そば処「大梵字」

あさひかたくり園・注連寺の帰り、道の駅「月山」にある手打ちそば処「大梵字」さんにお立ち寄り。
山形の帰りに寄ろうと思いながらも、いつも時間が遅いためにしまっている。
今回は14:10。
間に合いました。
ざるそば820円。






  


Posted by bin at 06:01Comments(0)食の話題

2018年05月07日

注連寺

旧朝日村まで出かけたついでに、大網地区の「注連寺」さんへ。
七五三掛け桜。
庄内の中では一番遅い桜。
平地より大分遅く咲くはずなのでちょうどいいかなと思ったけれど、葉桜気味。
今年は、GW前半がいいタイミングだったかな。

注連寺御神木「七五三掛桜」


森敦「月山」



  


Posted by bin at 06:00Comments(0)山形の風景

2018年05月06日

あさひかたくり園

鶴岡市(旧朝日村)赤川上流荒沢ダム方面。
毎年、残雪の量で「かたくり」開花のタイミングがずれる。
今年は、「ちょうど~若干遅れ」の感じ。

今回、デジカメを忘れてきた。
スマホ画像。








  


Posted by bin at 06:00Comments(0)山形の風景

2018年05月05日

文豪ストレイドッグス

別の映画上映で「予告編」を見て行こうと決めておいた「文豪ストレイドッグス」。
上映場所に行って、違和感。
大半が中学・高校生。
場違いな感じで、座っていて居心地があまりよくなかった。



もう少し事前調査すべきだった?
太宰治、中原中也、泉鏡花、芥川龍之介、国木田独歩、江戸川乱歩、谷崎潤一郎、宮沢賢治・・・・・。
何らかの関連で文学的要素が絡んでいるのかと思ったけれど、単純にアニメキャラクター名。
能力名が「人間失格」「細雪」「雨ニモマケズ」といった感じ。。

ライトが消えたあとの上映内容は、バトルアニメで面白い。
キャラクター、能力を憶えなければならないので多少ハンディ。
でも、オリジナルということで過去がわからなくても、それなりに話の流れは見える。
帰ってからネットでしっかり復習。

入場時に150ページほどの「文豪ストレイドッグス 太宰、昼夜、十五歳」が配布。
字が細かい。


  


Posted by bin at 07:28Comments(0)映画

2018年05月04日

手打そば処「菅沼」さん

酒田で買い物を済ませて、食事。
予定したラーメン屋さんはどこも長蛇の列。
パス、パス、パス、の繰り返しGWだからしょうがない。
午後の予定にあわせて鶴岡に移動。
鶴岡のラーメンやさんも店の戸を開けると並んでいる。
最終的に手打そば処「菅沼」さん、ざる蕎麦(@750)になりました。


  


Posted by bin at 06:00Comments(0)食の話題

2018年05月03日

夏山の準備

連休後半は雨。
前半は動けなかった。
3日は部屋の片付けと、買い物と、映画。

山は今が残雪を活用した春山、真っ盛り。

夏山の準備の準備のために、とがしスポーツ(mont・bell)さんへ。
帽子とパンツ(ズボン)の更新(買い換え)しました。




  


Posted by bin at 17:28Comments(0)日記/一般

2018年05月02日

ジョルジュ・ルオー展

山形美術館で開催中。
山形新聞・山形放送8大事業の一つ。
「ジョルジュ・ルオー展」。
フランス近代絵画の巨匠としての存在。





社会的背景、宗教観の知識がなくメッセージを受け取れませんでした。  


2018年05月01日

山形美術館

昨日は山形、めちゃくちゃ暑い。
もう「初夏」がいっぱい。
山形美術館、新緑がきれい。
木陰でひととき。

これから1ヶ月、山々も「萌え」。
いのち溢れる、一番好きな季節を迎える。









前庭のハナミズキ

  


Posted by bin at 06:00Comments(0)山形の風景

2018年04月30日

池井戸潤「仇敵」

先日、秋田のK氏が貸してくれた「池井戸潤」氏の本12冊。
月2冊ぐらい読まないとタイムオーバーしそう。
とりあえず1冊目、「仇敵」。
ちょっとさわりを読んだけど、あまり考えないで気軽に読めそう。


  


Posted by bin at 06:01Comments(0)読書

2018年04月29日

星新一の世界



日経「星新一賞」受賞作品を電子書籍で読んで以来、星新一の世界に呼び戻された。
30年前に書かれた未来小説なのに全然時代遅れでない。
今の時代から見ても、さらに時代を先取り。
今普及しかけているAIスピーカー的なものが生活の一部として書かれている。
発想もユニーク、表現にも独特の味がある。
どんでん返しを覚悟していても、さらにその裏をかかれてしまう。
  


Posted by bin at 06:01Comments(0)読書

2018年04月28日

今年のGW

今年のGW、前半は絶好の行楽日和。
快晴。雲1つない天気が見込めそう。



でも・・・・身動き取れない。
朝日連峰、鳥海山、神室の計画を立てていたけれど。

後半は自由になれるけれど、アウトドアは難しそうな天気。  


Posted by bin at 06:00Comments(0)日記/一般

2018年04月27日

酒田グリーンハウス証言集

鶴岡まちキネ、「世界一といわれた映画館」。
昭和51年の酒田大火の火元となった映画館「グリーンハウス」にまつわる証言集。
山形国際ドキュメンタリー映画祭2017公式上映作品。

映画評論家淀川長治氏に「世界一といわれた映画館」と言わしめた「グリーンハウス」。
証言者ひとりひとりにとっても「グリーンハウス」は人生の大きな一コマとして刻まれていました。
私も、高校時代にここで見た「戦争と平和」、「ロミオとジュリエット」、「小さな恋のメロディ」、
「太陽がいっぱい」etc.を思い起こしました。

酒田大火の話は別として、「グリーンハウス」は酒田の文化であり、
多くの人々に影響を与え続けた存在だったということを痛感しました。


  


Posted by bin at 06:00Comments(2)映画

2018年04月26日

今回も「ちどり」さん

15時過ぎ。
鳥海山帰りの定番、「ちどり」さん。
さらっとしているけど旨みがある。
薄い色の透き通るスープ。
汗をかいたあとの塩分補給。
全然しょっぱくない、ちょうどいい。




  


Posted by bin at 06:00Comments(0)食の話題

2018年04月25日

鳥海山「月山森」

河原宿からの「月山森」。



今回の最終目的地は外輪or七高山。
下りの時間も合わせて考えるとややハード。
「河原宿~月山森」に計画変更。
3月に「さんゆう~月山森」を実行したが「ホワイトアウト」で何も見えず。
そのリベンジもかねて。

月山森から外輪


月山森から御浜・鳥海湖・千畳が原


月山森から笙ケ岳


月山森から天主森方向




一気に時間に余裕。
春山をのんびり満喫。


風も弱く、コーヒーを楽しむ時間も。

  


Posted by bin at 06:00Comments(0)鳥海山の春