2018年12月07日

ゼロヒャク教科書

本のタイトル「0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書」。
長すぎて覚えられない。
略称があるみたい、「ゼロヒャク教科書」。

落合洋一さん、1987年生まれ、メディアアーティストという身分。
デジタル関連の世界では超売れっ子。

これまでの「人生80年時代」から、「人生100年時代」に移ろうとしている今、人生計画を根本から見直す必要があると。
IT化が進みテクノロジーの進化が著しい時代、変化の速度はますます早く、目まぐるしく移ろう。
「新しい学び方」、そのための心構えが必要とのこと。
本人は、
「自分がこれまで書いてきたものよりも、平易な文章を心がけ、親子で一緒になって読めるように気をつけて作った本のつもり」
と言っている。

ゼロヒャク教科書

ネットで買ったので中身の確認できなかった。
今、ピラピラとページをめくってみたけれど、楽には読めない感じ。


同じカテゴリー(読書)の記事画像
月刊「致知」再開。
樹木希林「一切なりゆき」
花の百名山
ヘタな人生論より徒然草
月刊「致知」
カーネルサンダース
同じカテゴリー(読書)の記事
 月刊「致知」再開。 (2019-02-02 22:30)
 樹木希林「一切なりゆき」 (2019-01-23 23:01)
 花の百名山 (2019-01-08 22:59)
 ヘタな人生論より徒然草 (2018-12-29 23:32)
 月刊「致知」 (2018-12-27 21:35)
 カーネルサンダース (2018-12-18 21:17)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。