2018年10月31日

あきらめない心

天皇陛下の心臓手術を執刀した外科医の生き方、考え方。
途中で投げ出すことのできないチャレンジの継続。

あきらめない心

ネット情報の普及で、経験を軽んずる風潮が蔓延する中、「経験が成長につながる」という強い思い。
腕の善し悪しは経験値に比例する。
やればやるだけ腕は上がるし切れ味や迅速性などにも磨きがかかる。
正しい判断や見極める能力も高くなる。
窮地に陥っても、パニックにならずに冷静に対処できるようになる。

実績の後ろ盾のある言葉は重い。


同じカテゴリー(読書)の記事画像
月刊「致知」再開。
樹木希林「一切なりゆき」
花の百名山
ヘタな人生論より徒然草
月刊「致知」
カーネルサンダース
同じカテゴリー(読書)の記事
 月刊「致知」再開。 (2019-02-02 22:30)
 樹木希林「一切なりゆき」 (2019-01-23 23:01)
 花の百名山 (2019-01-08 22:59)
 ヘタな人生論より徒然草 (2018-12-29 23:32)
 月刊「致知」 (2018-12-27 21:35)
 カーネルサンダース (2018-12-18 21:17)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。