2018年09月28日

北アルプス「槍ヶ岳山頂」

天狗原で小一時間楽しんだ後、30分ほどかけてメインルート分岐までもどる。
ここから2時間半ほど本格的な登りで、今夜の宿泊の「槍ヶ岳山荘」。
樹林限界を超えて、岩山を登る。
最近の山は、男性より元気な女性が圧倒的に多い。
槍も同じ。
何気なく聞こえる会話は、北アルプスをホームにして楽しんでいる人ばかり。
東北の山は優しく包んでくれる雰囲気がいい。だけど、年1回、この荒々しさに触れるのも魅力。

槍ヶ岳山荘に着いて、宿泊手続き。
荷物を小屋前において、サブザックで頂上を目指す。
コースタイムでは上り30分、下り30分。
登っている風景を見上げると、中腹で渋滞。
朝は快晴だったけれど、雲が出てきた。
天気は一時的に下り気味。




山頂.
15~20人ほどで頂上は一杯。
360度の展望。




下り。下に見えるのが今晩の宿泊「槍ヶ岳山荘」。









同じカテゴリー(北アルプス)の記事画像
北アルプス「槍ヶ岳」下山
北アルプス「天狗池」
北アルプス「槍ヶ岳」
同じカテゴリー(北アルプス)の記事
 北アルプス「槍ヶ岳」下山 (2018-09-29 06:00)
 北アルプス「天狗池」 (2018-09-27 06:50)
 北アルプス「槍ヶ岳」 (2018-09-26 06:00)


この記事へのコメント
素晴らしい!
Posted by tan-tantan-tan at 2018年09月28日 10:17
[tan-tan]さん、こんにちは。
アウトドアライフはやっぱり天気次第ですね。
今回もお天道様に感謝です。
もう1日晴れてくれれば別の選択肢もありましたが、
欲ばらず、十分納得して下りてきました。
Posted by bin at 2018年09月30日 17:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。