2018年09月17日

「刀剣と甲冑」展

鶴岡市、致道博物館。日曜日、開館と同時の風景。
数日前の地元紙、そして昨日のお昼のNHKニュースでも紹介。
「刀剣と甲冑」展。
徳川家康の家臣で徳川四天王筆頭庄内藩初代藩主酒井忠次の甲冑が修復を終え15年ぶりの公開。


9時開館。その前に駐車場は満車。
今回も「刀剣乱舞ONLINE」信濃藤四郎ファンと思われる若い女性がいっぱい。



他のイベントも開催ということで大半はイベント会場へ。
私はまっすぐ「刀剣と甲冑」展会場へ。
ほぼ一番乗り。ゆっくり見学できました。

展示会場を出ると、改修が終わったばかりの旧鶴岡警察署庁舎前で、
キャラクター「おっきいこんのすけ」の一日署長あいさつ中。




同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事画像
フォトサークルかたくり写真展
「フェルメール」リクリエイト展
やまがた百名山写真展
あまるめ合同写真展
文藝春秋「芥川賞」掲載
光陵高校写真部展
同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事
 フォトサークルかたくり写真展 (2018-10-10 21:26)
 「フェルメール」リクリエイト展 (2018-09-24 06:00)
 やまがた百名山写真展 (2018-09-16 06:00)
 あまるめ合同写真展 (2018-09-14 06:00)
 文藝春秋「芥川賞」掲載 (2018-08-31 06:00)
 光陵高校写真部展 (2018-08-28 06:00)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。