2018年08月12日

南洲翁遺訓講究

「山の日」。
朝、雨模様。じきに晴れ。
今年は山に行かず下界で活動。

日曜日は閉まっている「南洲会館」。
今年の「山の日」は土曜日。

人間学講座。毎月第2土曜日開催。
今回240回。
論語の解釈と、南洲翁遺訓の読み合わせ。



今回が初めての参加。
30名くらいの出席。

学べる機会を持てることは楽しい。


洲神社
徳の交わり(南洲と臥牛)

敬天愛人



同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事画像
フォトサークルかたくり写真展
「フェルメール」リクリエイト展
「刀剣と甲冑」展
やまがた百名山写真展
あまるめ合同写真展
文藝春秋「芥川賞」掲載
同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事
 フォトサークルかたくり写真展 (2018-10-10 21:26)
 「フェルメール」リクリエイト展 (2018-09-24 06:00)
 「刀剣と甲冑」展 (2018-09-17 06:00)
 やまがた百名山写真展 (2018-09-16 06:00)
 あまるめ合同写真展 (2018-09-14 06:00)
 文藝春秋「芥川賞」掲載 (2018-08-31 06:00)


この記事へのコメント
binさん、荘内南洲会の人間学講座へのご参加、お疲れ様でした。
私は、荘内南洲会の会員なのですが、年に数える程度しか講座へは参加できていません(^^;
いつかご一緒できる機会がありましたら、よろしくお願いいたします。


※南洲の漢字には、氵が必要です。
Posted by RicoRico at 2018年08月13日 02:49
[Rico]さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そしてご指摘も。
1文字目ミスったらすべて間違ってましたね。
注意力散漫。

人間学講座、参加したかったですが「土曜日」がネックでした。
今後できるだけ時間調整してみようと思っています。 
Posted by binbin at 2018年08月13日 22:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。