2018年05月05日

文豪ストレイドッグス

別の映画上映で「予告編」を見て行こうと決めておいた「文豪ストレイドッグス」。
上映場所に行って、違和感。
大半が中学・高校生。
場違いな感じで、座っていて居心地があまりよくなかった。

文豪ストレイドッグス

もう少し事前調査すべきだった?
太宰治、中原中也、泉鏡花、芥川龍之介、国木田独歩、江戸川乱歩、谷崎潤一郎、宮沢賢治・・・・・。
何らかの関連で文学的要素が絡んでいるのかと思ったけれど、単純にアニメキャラクター名。
能力名が「人間失格」「細雪」「雨ニモマケズ」といった感じ。。

ライトが消えたあとの上映内容は、バトルアニメで面白い。
キャラクター、能力を憶えなければならないので多少ハンディ。
でも、オリジナルということで過去がわからなくても、それなりに話の流れは見える。
帰ってからネットでしっかり復習。

入場時に150ページほどの「文豪ストレイドッグス 太宰、昼夜、十五歳」が配布。
字が細かい。

文豪ストレイドッグス


同じカテゴリー(映画)の記事画像
「七つの会議」
映画「人生フルーツ」
マスカレードホテル
「映画」華氏119
[映画]こんな夜更けにバナナかよ
[映画]ドラゴンボール
同じカテゴリー(映画)の記事
 「七つの会議」 (2019-02-10 18:28)
 映画「人生フルーツ」 (2019-01-28 20:55)
 マスカレードホテル (2019-01-21 19:27)
 「映画」華氏119 (2019-01-07 20:00)
 [映画]こんな夜更けにバナナかよ (2019-01-02 20:05)
 [映画]ドラゴンボール (2018-12-25 22:50)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。