2018年03月21日

大山「高舘山」

鶴岡市大山、「高舘山」。
うららかな春の陽射しを受けて里山の春の花を愛でに・・・・。
のつもりだったけれど冬に逆戻りしたような冷たい強い風。

昨日、高館山に登った先輩からメールをいただいた。
「高館山の花が咲く最盛期はもう少し先」と。

「行けるタイミングで行っておかないと次にチャンスがあるかわからない」ということでお出かけ。

やっぱり花は少ないし寒さのせいで開いていない。

展望台から鳥海山


展望台


加茂水族館


金峯山・母狩岳方向



同じカテゴリー(山形の自然)の記事画像
ブルーライン「ミズバショウ」
荒澤寺「ザゼンソウ」
羽黒「月山ビジターセンター」
羽黒「二夜の池」
マンサクの花
里山の春
同じカテゴリー(山形の自然)の記事
 ブルーライン「ミズバショウ」 (2018-04-17 06:22)
 荒澤寺「ザゼンソウ」 (2018-04-11 20:50)
 羽黒「月山ビジターセンター」 (2018-04-09 18:28)
 羽黒「二夜の池」 (2018-04-08 21:57)
 マンサクの花 (2018-03-23 18:28)
 里山の春 (2018-03-22 18:28)


この記事へのコメント
関東地方の今年の冬は何十年ぶりかの大寒波と言われつつも、桜は異常なまでに早く咲きました。「行けるタイミングで行っておかないと満開を楽しめるチャンスがわからない」まさに同意! フィールドワークあっての結果なので、私もしょっちゅうお出かけしてます。(^^)
Posted by さくらさくら at 2018年03月21日 23:23
[さくら]さん、こんばんは。

行けば何か得るものはありますよね。
少なくとも本人の「納得感」。
動かなければ、何も動かない(変化が起きない)。

私もフットワーク軽く、お出かけします。
Posted by binbin at 2018年03月22日 20:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。