2017年10月10日

鳥海山

初冠雪後の「紅葉」と「新雪」を狙っての鳥海山だったが、暖かく全部溶けたとの事前情報。
滝の小屋を2時半出発。
熊鈴を持ってこなかった。
中秋の名月直後で、月は出ていないが明るい。
ヘッドランプなしでも遠景は見える。

河原宿に到着。
空は完全に曇り。
心字雪渓はガスの中。
日の出前まではもつと思ったのに。
ネットで調べても回復の可能性はうすい。
「御来光」、「影鳥海」を目的にきたけれど、ガスではどれもダメ。

滝の小屋管理人さんに会えないのであれば、前日に登れば良かったとやや後悔。
単独行の気まま、「撤退」に決め。

「河原宿」プレート。


下山して、「朝焼け」



鳥海山は厚い雲の中(八幡から)







同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事画像
秋の鳥海山
鳥海山山頂
朝の鳥海山
鳥海、湯の台の紅葉
鳥海山「草紅葉」
秋の鳥海山
同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事
 秋の鳥海山 (2017-10-09 11:28)
 鳥海山山頂 (2016-09-26 06:28)
 朝の鳥海山 (2015-11-05 19:28)
 鳥海、湯の台の紅葉 (2015-10-12 06:28)
 鳥海山「草紅葉」 (2015-09-25 06:28)
 秋の鳥海山 (2015-09-22 10:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。