2017年09月24日

カエルの楽園

百田尚樹さんの「カエルの楽園」。
今の日本をカエルに置き換えての寓話。
日本、アメリカ、中国、憲法9条、日本共産党、の関係、少子化の問題など言いたい放題。
著者の百田さんらしいカエルも登場してくる。
それにしても、50万冊はすごい。

カエルの楽園


同じカテゴリー(読書)の記事画像
月刊「致知」再開。
樹木希林「一切なりゆき」
花の百名山
ヘタな人生論より徒然草
月刊「致知」
カーネルサンダース
同じカテゴリー(読書)の記事
 月刊「致知」再開。 (2019-02-02 22:30)
 樹木希林「一切なりゆき」 (2019-01-23 23:01)
 花の百名山 (2019-01-08 22:59)
 ヘタな人生論より徒然草 (2018-12-29 23:32)
 月刊「致知」 (2018-12-27 21:35)
 カーネルサンダース (2018-12-18 21:17)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。