2017年07月17日

鳥海山「笙ケ岳」

海の日、年間予定では「飯豊連峰石転び大雪渓」。
足の捻挫の段階で断念。
第二案、鳥海山「滝の小屋」と「山頂小屋」を活用して、夕陽と御来光。
これもお天道様のご機嫌とかみ合わず断念。

知人から、「今年の御浜、ニッコウキスゲがいい」と聞かされていた。

17日、朝、家の周りの整理をして、10時前、鳥海山大平へ。
御浜・笙ケ岳を目指す。



6月の時と同じ条件。登山口はガス。前回はここで雨が降り始めて断念。
展望台もガス。何も見えない。



例年と比べるとやっぱり花が少ない。
チングルマの群落も小さいし、シラネアオイも探せない。
時期がずれているのかも。

笙ケ岳頂上周辺



笙ケ岳三角点


御浜から鳥海湖(ガスで何も見えない)

御浜周辺


下山路も同じ風景。


良くも悪くもぶれずに、想定通り。

車で着替えしている間に雨がパラパラ。
足も何とか持ってくれたし、とりあえず、納得の山行でした。行けて良かった。





同じカテゴリー(鳥海山の夏)の記事画像
鳥海山「ケルン」
鳥海山36,679歩
鳥海山下山路
鳥海山頂上「七高山」からの眺め
鳥海山「天然クーラー」
御浜小屋トイレ改修中
同じカテゴリー(鳥海山の夏)の記事
 鳥海山「ケルン」 (2017-08-08 23:56)
 鳥海山36,679歩 (2017-08-05 23:45)
 鳥海山下山路 (2017-08-02 22:00)
 鳥海山頂上「七高山」からの眺め (2017-08-01 23:50)
 鳥海山「天然クーラー」 (2017-07-31 22:38)
 御浜小屋トイレ改修中 (2017-07-23 18:28)

この記事へのコメント
 昨日は市街は曇りでしたが、気温も低めで
しのぎやすい一日でしたからガスの中でも
笙ヶ岳までいいリハビリになったのでは。
 (連休初日15日は雪渓歩きしたくて7時半過ぎ伏拝岳着。
80分休憩して下山。2グループ、ツアー?らしき多人数と
スライドしました。11時半前駐車場に着いたのですが、猛暑です。
県外の20代単独が往復して夕方まで戻るという強者が出発の
準備をしていました。今度の週末もまだ雪渓切れなくあざみ坂
まで行けそうです、、、)
Posted by 鶴天 at 2017年07月18日 09:10
[鶴天]さん、こんばんは。
足は今も「通院中」。
腫れが引きません。
過度の負担はかけないように、月山筍採りは中止。
今回も元々は飯豊の予定でしたが鳥海に変更。
過保護もしたくないし、しばらくこの繰り返しかな。
Posted by binbin at 2017年07月18日 21:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。