2017年06月22日

山歩きの雑記帳No.34

魅力的な山形県内の山々。
写真家の斎藤政広氏の神室連峰、楽しく読ませてもらいました。
朝日連峰の雲海に浮かぶ月山、鳥海山の風景いいなと(今年まだ朝日に行ってなかったなあ)。
今年久しぶりに上った「観音森」の話題も。
粕谷氏のフランスの山の話題、「山歩きの雑記帳」も国際的になりました。




同じカテゴリー(読書)の記事画像
羽生善治『人工知能の核心』
山歩きの雑記帳No.36
君たちはどう生きるか
面倒だから、しよう
「日野原重明」さん
すごいタイトル「死ぬほど読書」
同じカテゴリー(読書)の記事
 羽生善治『人工知能の核心』 (2018-01-07 22:28)
 山歩きの雑記帳No.36 (2017-12-27 22:00)
 君たちはどう生きるか (2017-12-13 23:00)
 面倒だから、しよう (2017-12-08 18:28)
 「日野原重明」さん (2017-11-23 18:28)
 すごいタイトル「死ぬほど読書」 (2017-10-25 18:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。