2017年06月01日

昨年の大鳥池

私の年間スケジュールだと今の時期5月下旬~6月上旬は、朝日連峰「大鳥池・以東岳」。
今度の日曜日、決断がつかない。
クマさんとの遭遇のリスクが高すぎる。
単独行、日の出直後の早朝、子どもを守る凶暴な子連れ熊、朝日の中でも熊密度の高い大鳥地区。
秋田県の熊は人間の存在を知っても逃げないと。熊鈴を2個つけていたみたいなのに。
一番怖いのは「出会いがしら」と思っていたけれど、こちらの居場所を知らせてあげても逆に襲われる。
これではもう注意のしようがない。

これだけのリスクがわかっていて出かけて事故に遭遇したら、愚の骨頂?

まだ、庭の草取りも未完。おとなしくしていますかね。

去年の「大鳥池」。



この風景をみると、ホント行きたいけど、
マイナスの気分で取り組んだら、物事絶対うまくいかない。グッと我慢!かな。


同じカテゴリー(鳥海山の夏)の記事画像
鳥海山「笙ケ岳」
鳥海登山「復路」
山頂からの絶景
鳥海山
クマさん、ニアミス?
鳥海湖
同じカテゴリー(鳥海山の夏)の記事
 鳥海山「笙ケ岳」 (2017-07-17 22:28)
 鳥海登山「復路」 (2017-05-24 18:28)
 山頂からの絶景 (2017-05-23 18:28)
 鳥海山 (2017-05-22 21:28)
 クマさん、ニアミス? (2016-08-06 12:28)
 鳥海湖 (2016-08-04 06:28)

この記事へのコメント
 熊さんとの遭遇は別世界の出来事のように
思っていましたが、鈴の音に寄って来られるのは
やはり気になりますね。すっかり不感症になって
いたのでまさに警鐘、、、、、。
特に大鳥池までの道は熊が出てきそうでちょっと
緊張はしますね。
 以東小屋は秋には完成予定のようですから
楽しみにしています。
(28日は小雨のなか、また小朝日どまり)
この土日の天気もパッとしないようです。
鳥海山の熊の方がおとなしいかな。
Posted by 鶴天 at 2017年06月02日 13:49
[鶴天]さん、こんばんは。
大鳥コースはどこでクマさんと遭遇してもおかしくない雰囲気がありますね。このエリアについてはハンターも活動していると思うので、クマさんも人を避けてはくれると思うけれども、他力本願ではちょっと。
子熊たちが親離れするころまで延期しておきます。
Posted by binbin at 2017年06月02日 20:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。