2017年03月06日

春の摩耶山

毎年恒例になった春の摩耶山。
鶴岡市のS氏とご一緒。
先週、「鎧が峰」ご一緒したM氏も誘ったけれど都合が悪く2人で。

放射冷却現象による冷え込みで、雪がしまって歩きやすい。
先週、今週、天気に恵まれていいコンディション。
風はとても冷たい。
その分、頂上付近の「霧氷」は崩れずにきれいに残っている。
直近に降った「新雪」のおかげで山肌は真っ白できれい。









いつもは雪の下で見えない小屋の一部がでていました。
雪が平年より少ない。



同じカテゴリー(山形の山)の記事画像
摩耶山秋の登山会
山の日2年目
蔵王「コマクサ」
シラネアオイ
「火打岳」のお花
火打岳
同じカテゴリー(山形の山)の記事
 摩耶山秋の登山会 (2017-10-21 18:28)
 山の日2年目 (2017-08-11 23:05)
 蔵王「コマクサ」 (2017-06-20 18:28)
 シラネアオイ (2017-06-09 18:28)
 「火打岳」のお花 (2017-05-08 18:28)
 火打岳 (2017-05-07 12:28)

この記事へのコメント
いつもの遠望はなかったけど、
 ざんげ坂~山頂の見事な霧氷や
山頂ではすぐ近くの木で数分の間
離れずににさえずる一羽の鳥。
休憩中も霧氷が風に乗って舞い落ちる。
どれも早春の一コマ、よかったです
Posted by 鶴天 at 2017年03月06日 12:35
[鶴天]さん、こんにちは。
お出かけ中の、新幹線「とき」の中です。

「摩耶山」、お天道様がすっかり応援してくれて、
この上ないコンディションで春山を満喫できました。
同行してもらって感謝です。
次の機会を楽しみにしています。
GW朝日あたりでしょうかね。
Posted by binbin at 2017年03月07日 13:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。