2016年08月06日

クマさん、ニアミス?

鳥海山、笙ケ岳でくつろいで、御浜を回って下山。
行程のまでの半分を下ったところで、異音。
立ち止まって、周りを見回すと、斜め右前方の笹薮が揺れ動く。
ザザザッ、ザザザッと笹薮の揺れが移動する。
笹薮が動くということは人間か、クマさんか、カモシカか。
小動物ではない。
カモシカがいる場所ではないし、動きも違う。
とすれば、クマさん???

目測距離、20mくらい。
熊鈴は登りの時はつけていたが、うるさかったので日中は不要と思い、
笙ケ岳ピークでザックの中にしまい込んでしまった。

斜め右前方を、ゆっくり近づいてくる。
位置的にはこちらが高い、見下ろす形。

相手もこちらのことはとっくに気づいているはず。
軽く数回咳払いをしながら、わざと気配を発して、
ゆっくりゆっくりゆっくり左方向に進みながらすれ違う。


通り過ぎたあと振り返って、動く笹藪をカメラでカシャ!
5枚とも笹薮は揺れている画像だけど、動画でないので藪の揺れは表現できない。
この画像の中に笹薮を動かす何ものかがいる。

アップ



里でも連日、クマさんの出没のニュース。
山で出会っても全然おかしくはない。
でも、できれば、クマさん、マムシさん、スズメバチさんには会いたくない。

今回の教訓。
メジャーなコースでもクマさんとの遭遇はあり。
熊鈴は必ず鳴らす。
あかつき登山は控える。


同じカテゴリー(鳥海山の夏)の記事画像
鳥海山「笙ケ岳」
昨年の大鳥池
鳥海登山「復路」
山頂からの絶景
鳥海山
鳥海湖
同じカテゴリー(鳥海山の夏)の記事
 鳥海山「笙ケ岳」 (2017-07-17 22:28)
 昨年の大鳥池 (2017-06-01 18:28)
 鳥海登山「復路」 (2017-05-24 18:28)
 山頂からの絶景 (2017-05-23 18:28)
 鳥海山 (2017-05-22 21:28)
 鳥海湖 (2016-08-04 06:28)

この記事へのコメント
恐い遭遇でしたね。

私も今日の鮎釣りで、奇しくもクマと遭遇しました。
といってもアナグマなんですけどね。(^^;
あいつ手足が短いに慌てて逃げようとするもんだから、
護岸された斜面を登るに登れなくて、結局上流へ逃げていきました。
写真には撮れませんでしたが、こちらは可愛かったです。(^^)
Posted by さくらさくら at 2016年08月06日 18:18
[さくら]さん、こんばんは。

その時は冷静でいたけれど、後で考えたらちょっとやばかったです。
でも、山ではこっちもクマさんのテリトリーへの侵入者なんで、お互い遠慮。
Posted by binbin at 2016年08月06日 20:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。