2016年08月02日

鳥海山「笙ケ岳」

「気ままブログ」で、今年の山の花が少ないと書いたら、
山の先輩のK氏から、ネットで「今年の穴場」を教えてもらいました。
1週間前の情報だったので、もつかどうか心配だったけれど、山は行ってみなければわからない。
ということで出かけました。
行って正解でした。

吹浦「大平コース」から笙ケ岳へ。

笙ケ岳頂上から新山方向。


三角点ピーク。


40分ほど休憩。
カップ麺、コーヒーでくつろぎ・・・・。
おにぎりは時間的に早かったのでパス。

そこにK氏が20人ほどを引き連れて登ってきました。
ご挨拶。

大休止の後、笙ケ岳頂上から長坂道を10分ほど下る。
K氏に教えていただいた「穴場」。
確かにお花がいっぱい。登山道まで花たちがせり出している。





直前に1時間大休止取ったのに、単独行の醍醐味。さらに1時間の大休止。
もともとこの日は、ここが終点。
お花畑の真ん中で、平らな岩を見つけ仰向けに。1時間ほど「お昼寝」。
ガスったり、晴れたり。ブヨもいないし、ほどよい風。天然クーラー。
太陽には雲がかかったまま、直射日光も遮ってくれて、最高の条件。

鳥海山全体は一番混む時期なのに、長坂道はさすがに誰も通りませんでした。


同じカテゴリー(鳥海山の夏)の記事画像
鳥海山美術館
本格夏山シーズン到来
鳥海山「鍋森」
初夏の鳥海山
鳥海山「ケルン」
鳥海山36,679歩
同じカテゴリー(鳥海山の夏)の記事
 鳥海山美術館 (2018-07-19 06:00)
 本格夏山シーズン到来 (2018-07-17 06:00)
 鳥海山「鍋森」 (2018-06-05 06:00)
 初夏の鳥海山 (2018-06-04 06:00)
 鳥海山「ケルン」 (2017-08-08 23:56)
 鳥海山36,679歩 (2017-08-05 23:45)


この記事へのコメント
本当に素敵なお昼寝タイム

至福なひとときでしたね
Posted by tan-tantan-tan at 2016年08月02日 06:43
お花畑でお昼寝、いいですね!
こっちは同じ日?31日はいつもの滝の小屋口から
新山へ。頂上で30分ほど落ち着かない休憩でした。
17日遭難した方がまだ見つからず、外輪登山道から
外れた行者岳南斜面に捜索隊が入っていました。
鉾立に車があっただけで手がかりも情報もない、
ミステリーのようだと、、、。
7月25日現在鳥海山遭難事案10件、、、チラシで注意を
呼び掛けていました。
Posted by 鶴天 at 2016年08月02日 07:54
[tan-tan]さん、こんばんは。

前週、湯の台から七高山に登っていたので、頂上に行く予定はなしにして、
純粋に高山植物を楽しむつもりで出かけました。
気温、ほどよい風、やわらかな日射し、とてもいい条件が揃いました。
お昼寝で、心も体もリセットできました。

下山して、Kaさんの話を聞くと、下界は暑くて生きた心地しなかったと。
私だけ、別世界にいました。
Posted by binbin at 2016年08月02日 22:52
[鶴天]さん、こんばんは。

いつも慌ただしい登山で、こんなにのんびりした山行もなかなか出来ない。
何が起きても対応できる「鳥海山」だからこその世界です。
Posted by binbin at 2016年08月02日 22:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。