2016年06月01日

大鳥池から先・・・・

大鳥池池畔の「たきたろう山荘」で、休憩。
外で休んでいると「ブヨ」がまとわりつき、休んだ気がしない。
まだ管理人は入っていないけれど、休憩料200円を料金箱へ。
カップ麺、おにぎり、そしてコーヒー。

休憩後、本来の目的地「以東岳」を目指す。
5分ほどで、分岐点。
オツボ峰コース4時間と直登コース2時間半の表示。
オツボ峰コースだと、行って帰って、さらに大鳥池から泡滝まで下山。
totalすると17時過ぎる。
迷わず直登コースを選択。(最近通っていない、しかも下山のみ)
大鳥池を眺めながら池のほとりを歩いて半周。



沢を渡渉して、さて登り・・・・・ 


夏道が残雪に埋もれ途切れる。
雪の上に、トレースも残っていない(しばらく誰も登っていない?)
地図上では間違いないはずだけれど、尾根への取り付きがわからない。
40分ほど、行ったり来たり。


以東岳、断念。
来た道を戻る。
以東岳から嫌われてしまった。3回連続でボイコットにあってしまった。
めげずに近いうちリベンジする(今年中、たぶん10月の紅葉時)。
雪のない時に、再びこの場に立ったときは、「なんだ、こんなんだったんだ」と笑っちゃいそう。

池半周の往路

池半周の復路(同じ場所だけれど波立ってしまった)



同じカテゴリー(朝日連峰)の記事画像
古寺鉱泉「朝陽館」
紅葉とナナカマドの実
大朝日岳頂上
明日は「朝日」に決め
朝日連峰「天狗小屋」
朝日、「障子ケ岳」
同じカテゴリー(朝日連峰)の記事
 古寺鉱泉「朝陽館」 (2018-10-23 20:55)
 紅葉とナナカマドの実 (2018-10-22 20:50)
 大朝日岳頂上 (2018-10-21 21:59)
 明日は「朝日」に決め (2018-10-20 23:17)
 朝日連峰「天狗小屋」 (2018-09-19 06:00)
 朝日、「障子ケ岳」 (2018-09-18 06:00)


この記事へのコメント
湖面にはもう雪は残っていないんですね。
でも、鏡面、いつもながら綺麗です。
残雪期は直登コースには入ったことはないのですが
画像で取り付きを探すのに大変だった様子が
分かるような気がします。
私も28日(土)荒木沢の雪渓を登り詰めて(1500m地点)
で背丈もある密植した笹藪に突入、45分かかって心字雪渓の
方へ出ました。行者岳で無理せず折り返しました。
Posted by 鶴天 at 2016年06月01日 10:15
[鶴天]さん、おはようございます。

笑えませんね。
5~10分のブッシュ漕ぎを覚悟すれば、稜線で夏道に合流できたと思いますが、
強行しなければ帰り道がわからないという状況でもなかったのですんなりやめました。
次回期待です。
Posted by bin at 2016年06月02日 06:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。