2009年01月14日

JRも「天地人」

出張の帰り、珍しく[JR]。
車内誌「トランヴェール」、今月号の特集が、
「上杉家を支えた天下の智将・直江兼続」でした。
<第一部 新潟編>
直江兼続登場
<第二部 会津編>
対決・上杉対徳川
<第三部 米沢編>
生き残った上杉家、米沢へ



この時、徳川とケンカしたのに、幕末、徳川幕府のために
薩長軍(新政府)と戦うというのも「歴史の不思議」ですね。


タグ :天地人

同じカテゴリー(記事・情報・話題)の記事画像
やまがた景観物語
羽黒山大鳥居
鳥海山「お知らせ看板」
「RedSaloon」さん
明治THE Chocolate
鶴岡土曜会混声合唱団、全国金賞
同じカテゴリー(記事・情報・話題)の記事
 やまがた景観物語 (2018-06-29 06:01)
 羽黒山大鳥居 (2018-06-23 06:00)
 鳥海山「お知らせ看板」 (2018-06-08 06:03)
 「RedSaloon」さん (2018-02-24 23:55)
 明治THE Chocolate (2018-01-31 21:35)
 鶴岡土曜会混声合唱団、全国金賞 (2017-11-29 23:28)


この記事へのコメント
上杉家が「筋目」をとおすことをヨシとしたことと、主君に忠実であったことなんでしょうね。そこが惹かれるところなのかも知れませんね。いつの時代も一本筋の通った男(家柄も含めて)かっこいいですね。
Posted by 50代オヤジ at 2009年01月15日 12:42
[50代オヤジ]さん、こんばんは。

会津藩も荘内藩も、律儀ですね。
その流れは今もあるかも知れません。
Posted by bin at 2009年01月16日 22:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。