2015年09月22日

秋の鳥海山

新山


9/20、起きて天気予報。
午前中雨が残るが、曇りのち晴れ。
翌9/21は晴れ。
絶好の「山日和」。

飯豊山も候補地に上がったが、夜明け時点に登山口に着いていないと。
時間的に手遅れ。
鳥海山小屋泊りに決め。
夕日と御来光を目的に。

吹浦大平コース、最近このコースばかり。
距離は長いがのんびり登れる(気持ち的に)。
自宅を10:30で出てお昼前登山開始(通常はやってはならないパターン)。

大平山荘(展望台から)


登山口付近は「初秋」。
草紅葉の始まり


ナナカマド



御浜(鳥海湖)


途中ガスが出たり消えたり。
スタートが遅かったために下山者とのすれ違いが多い。
登山は「登り優先」だが、こちらは単独行でペースはどうにでもなる。
でも七五三掛の分岐で団体さんと出会い15分ほど待機。



大物忌神社着16:50。
冬支度がすんで神社は閉鎖。


小屋の外にテント1張り。
小屋の中に先客1人。シュラフに入って寝ている。

サブザックに装備を詰め込んで、新山へ。
(夕日画像は後日)

小屋に戻って、簡単に食事。
この日は2人だけ。
普通は山談義に花が咲くパターンだけれど灯りもつけず休んでいる。
夜の寒さ対策に持ってきたものを全て着こんでシュラフに。


ローソクの灯を見ながら瞑想に耽る••••
というゆとりなし。
寒い。

冬用のシュラフにすべきだったと反省しながら就寝、19:30。



同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事画像
鳥海山
秋の鳥海山
鳥海山山頂
朝の鳥海山
鳥海、湯の台の紅葉
鳥海山「草紅葉」
同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事
 鳥海山 (2017-10-10 18:28)
 秋の鳥海山 (2017-10-09 11:28)
 鳥海山山頂 (2016-09-26 06:28)
 朝の鳥海山 (2015-11-05 19:28)
 鳥海、湯の台の紅葉 (2015-10-12 06:28)
 鳥海山「草紅葉」 (2015-09-25 06:28)

この記事へのコメント
binさんは泊まりでしたか。
昨日はいい山日和でした。
一日目も好天に恵まれたようで、
新山での夕日~も大当たりだったのでは。
画像を楽しみにしています。
 私も昨日、8時30分新山に上がりました。
ここ3回霧中登山で七高山ばかりでした。
伏拝岳で(9;30~10:45)で休憩していました。
千畳ケ原が狐色に染まり、そろそろ見頃でしょうか。
滝の小屋駐車場は出発する時も、ほゞ満杯で、下山
したら車道にも150mほど、、、。大賑わいの鳥海でした。
Posted by 鶴天 at 2015年09月22日 12:21
[鶴天]さん、こんにちは。

この連休、お誘いしようかと思いましたが、
当初の天気予報、余り良い感じではなく様子見していました。

朝の天気予報を見て、期待が持てそうで即準備。
出かけました。

こちらのコースも両日混み合っていました。

当初、御来光のあと、伏拝~河原宿~千畳が原~大平の周回予定でした。
予定通り行動していれば河原宿あたりでお会いできたかも。

帰り道、御浜から千畳ケ原ピストン。
1時間ほど黄色い絨毯の上で空を見上げ、秋を満喫してきました。。
Posted by binbin at 2015年09月23日 15:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。