2007年04月25日

津谷のオオヤナギ

もがみの巨樹、第3弾、行ってきました。
今回は津谷のオオヤナギ。
津谷中を探し回りまってやっと探し当てました。




第1弾2007年01月14日 幻想の森
第2弾2007年01月17日 小杉の大杉(トトロの木)
第3弾今回           津谷のオオヤナギ
これまでは針葉樹だったので冬でもかまわなかったが、
「やなぎ」は葉っぱがないと雰囲気がない。
葉っぱがあるときもう一度挑戦。

地図はこちら

巨木の定義(ネットより)
 昭和63年度に環境庁が全国の巨樹・巨木林調査を行うにあたって
 統一した基準を定めたため、現在はこれが一般的になっています。
 環境庁発行の「日本の巨樹・巨木林全国版」によると、
 調査対象の巨木は、地上130cmの位置での幹周りが300cm以上の木。
 地上130cmの位置において幹が複数に分かれている場合は、
 主幹周りが200cm以上あり、それぞれの幹周りの合計が
 300cm以上のものとされています。


同じカテゴリー(山形の巨樹)の記事画像
幻想の森
「幻想の森」
「幻想の森」再訪
幻想の森
トトロの木
トトロの木
同じカテゴリー(山形の巨樹)の記事
 幻想の森 (2016-12-05 06:28)
 「幻想の森」 (2013-10-31 06:28)
 「幻想の森」再訪 (2013-09-30 06:28)
 幻想の森 (2013-09-12 06:28)
 トトロの木 (2012-05-14 06:28)
 トトロの木 (2008-12-22 21:00)


この記事へのコメント
巨樹シリーズ楽しみにしています。
行ってみたい気はしますが、写真のような田んぼの中に、ぽつんとたたずむ木にたどり着くのは大変です。
新芽が一杯のシロヤナギ、素晴らしいでしょうね。
Posted by ひさちゃん777 at 2007年04月25日 22:41
[ひさちゃん]、こんばんは。

同じ苦労をされないようにMAPを追記しました。
私も[新芽]を見たいと思いますが、タイミングが合うかどうか。
Posted by bin at 2007年04月25日 23:31
生きるって 素晴らしい!
私のツボに インプットさせていただきました。
夏の風になびく姿も見事でしょうね (*'-'*)
Posted by 藤 丸 at 2007年04月26日 06:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。