2015年04月28日

鳥海山、比較

今年の冬、平地では暖冬で雪はなかった。
それでも、一定の標高以上の山間は雪がそれなりにあった。

通常、4月の鳥海山は天気が崩れれば「冬」に逆戻り。
でも、今回は冬山に近い「春山」でなく、夏山に近い「春山」。


今年の鳥海山、春になってからの雪解けが早い。
稜線には雪がない。

去年との比較。
同日がなかったが、2014.4.13の外輪山。


今回の同じ方向。



同じカテゴリー(鳥海山の春)の記事画像
鳥海山「月山森」
晴れ、鳥海山
鳥海山「鈴木小屋」
鳥海山「天主森」
鳥海山「観音森」
雪と氷と風の世界
同じカテゴリー(鳥海山の春)の記事
 鳥海山「月山森」 (2018-04-25 06:00)
 晴れ、鳥海山 (2018-04-24 06:00)
 鳥海山「鈴木小屋」 (2018-03-26 22:20)
 鳥海山「天主森」 (2018-03-25 22:10)
 鳥海山「観音森」 (2018-03-05 18:28)
 雪と氷と風の世界 (2017-05-03 06:28)


この記事へのコメント
今年の春は穏やかですけど、なにか違和感がありませんか?
1つ1つは正常でも全体をみると何か変。タラの芽のおがりと山桜の開花、山椒の葉の茂りの時期のズレ。蜘蛛、毛虫、羽虫が居ない。小鳥のさえずりが少なくノスリが見えない。セイゴやメバルなど海に魚が未だいない。山の雪は風が融かすといいますから、平年より乾燥した温かい風が吹いているのでしょうか・・・。
Posted by さくらさくら at 2015年04月28日 08:18
[さくら]さん、こんばんは。

真冬、庄内の「大寒」で道路に雪もなく、乾いていました。
超異常と思いました。

直近、日照不足で野菜の作柄も悪く、高騰。
このところの自然界は異常ですね。

そして、それが異常でなく、当たり前になっていくのかも。
Posted by binbin at 2015年04月28日 22:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。