2014年10月04日

鳥海山「百宅口」

佐藤要さんの「山歩きの雑記帳」を読んでいて、
久しぶりに鳥海山「百宅口」から、[岩熊くん]に会いに行きたくなりました。
でも、庄内から見ると鳥海山の真後ろ。
登山口まで鳥海山のふもとを、3/4周しなければならない。
行きたいと思いつつ、アプローチの長さを考えると、二の足を踏んでしまう。
前回の記録を見ると登山口まで2時間半、飯豊山までと同じ時間がかかる。
とても遠い。

少し前、通行止めの情報をきいていたので、念のために、
由利本荘市の鳥海総合支所に電話で確認。

回答は、「今、通行止め」、「年内いっぱいかかる」と。
「車を止められるところから、登山口までの距離は?」との質問には「10kmほど」との答え。
歩けない距離ではないが、下った後の10kmの歩きはは気持ち的に持たない。
しかもそのあと2時間半の運転はつらい。

断念。修復が完了する来年まで延期。



唐獅子平の「岩熊くん(私が勝手に呼んでます)」の画像。
2011.9.26
鳥海山「百宅口」



かつての投稿「鳥海山百宅コース」
http://kimama.n-da.jp/e289222.html


同じカテゴリー(鳥海山)の記事画像
鳥海山、「山雪荘」
鳥海山「山雪荘」
鳥海山夕景
師走の鳥海山
「ちどり」さん
久ぶりの鳥海山
同じカテゴリー(鳥海山)の記事
 鳥海山、「山雪荘」 (2019-01-13 15:50)
 鳥海山「山雪荘」 (2019-01-11 21:52)
 鳥海山夕景 (2018-12-21 23:55)
 師走の鳥海山 (2018-12-02 13:28)
 「ちどり」さん (2018-11-07 20:10)
 久ぶりの鳥海山 (2018-11-01 20:45)


この記事へのコメント
自然の造形とはいえ、ほんとによくできていますね。
9年前の8月、私も百宅口までの4分の3周を敬遠、
外輪口~大清水小屋を往復したときの岩熊くんの
雄姿が懐かしいです。
Posted by 鶴天 at 2014年10月04日 13:05
[鶴天]さんこんばんは。

林道周回を考えると、確かに、
プラスαの、「頂上~大清水小屋」ピストンもありですね。

ちょっと考えてみますか。
Posted by binbin at 2014年10月05日 18:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。