2014年09月25日

鳥海山、千畳ケ原「草紅葉」

「御来光」と「影鳥海」を期待して登った鳥海山。
ガスのためにどちらも実現できず。

山頂ですっかり体が冷え、山頂神社の小屋で休憩(300円)。
前夜からの宿泊者2名。
岩手の男性と、沖縄の女性。
前日もガスだったとのこと。

休憩が終わって7時。
このまま下山という手段もあったが、時期的に千畳が原の「草紅葉」なりかけ。
時間、食料、体力、どれも問題なし。
入山時の登山計画書には書かなかったが、コース変更。
「千畳ケ原」に立ち寄ることに。











草紅葉、まだ完ぺきではない。
日差しがなく、明るく輝くという風景ではないがまずまず納得。

最終的には印象に残る山行となった。






同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事画像
秋色が濃くなってきた。
鳥海山
秋の鳥海山
鳥海山山頂
朝の鳥海山
鳥海、湯の台の紅葉
同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事
 秋色が濃くなってきた。 (2018-09-21 06:00)
 鳥海山 (2017-10-10 18:28)
 秋の鳥海山 (2017-10-09 11:28)
 鳥海山山頂 (2016-09-26 06:28)
 朝の鳥海山 (2015-11-05 19:28)
 鳥海、湯の台の紅葉 (2015-10-12 06:28)


この記事へのコメント
千畳ヶ原草紅葉の見ごろはそろそろのようですね。
なかなかご来光に合わせての未明登山実行できずにいます。
binさんの1時出発の意気を少し分けてもらいたいような、、、。
9.15は新山、9,20は障子ヶ岳を回ってきました。
Posted by 鶴天 at 2014年09月25日 11:27
[鶴天]さん、こんばんは。

相変わらず活動的ですね。
千畳ケ原は、10月初旬がいいかと思います。
Posted by binbin at 2014年09月27日 00:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。