2006年11月29日

庄内の「晩秋」part2

秋の名残りさがし。

日射しがあればもう少し華やかだろうけど。
雲がどんより、さらに寂しさが漂う。
今の時期そのものという感じ。




同じカテゴリー(日記/一般)の記事画像
「コフィア」さん
歳時記「ヤモリさん」
「コフィア」さん
増水した赤川
庭の九輪草
夏山の準備
同じカテゴリー(日記/一般)の記事
 「コフィア」さん (2018-07-10 06:01)
 歳時記「ヤモリさん」 (2018-06-15 21:00)
 「コフィア」さん (2018-06-02 20:26)
 増水した赤川 (2018-05-19 06:00)
 庭の九輪草 (2018-05-11 18:01)
 夏山の準備 (2018-05-03 17:28)


この記事へのコメント
本当に晩秋の面持ちですね。
色彩豊かに紅葉した紅葉葉も落ちて「冬支度」ですね。
晩秋の雨に打たれてる情景が浮かんで来ます。
Posted by SYUHOU at 2006年11月29日 11:12
いつも、すてきな写真見せてくれてありがとう。
心癒されますね。

binさんだったら、フォト イズ ‥ なんて答えるのかな?

私も写真載せられるようになりたいな。
ボーナスで、デジカメ買おうか、携帯変えようか、迷ってます。
Posted by まみりん at 2006年11月29日 15:37
[SYUHOU] さん、こんばんは。
だんだん、みぞれ混じりの氷雨が降ってきますね。
4ヶ月後の春が待ち遠しい。

[まみりん]さん、こんばんは。
フォト イズ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・難しい。
単語ではちょっと思いつきません。

でも、何気なく流れている事象なのに、
シャッターを切ることで、その「一瞬」に、
価値・命が吹き込まれるように感じます。

土門拳さんの「写真は肉眼を越える」という言葉、好きです。
2006.11.2のブログ http://kimama.n-da.jp/t2989
Posted by bin at 2006年11月29日 20:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。