2006年11月22日

ちょっとお手伝い、鶴間池小屋

秋の大風で「鶴間池小屋」が倒壊。
大分片付けは済んで、被災直後の無惨な面影はなくなりました。
この日も、八幡山岳会のメンバーが片付け作業をやっていました。





私も日帰り装備だったので、「運ぶの手伝いますか」と声をかけたら、
「お願いします」とのこと。
画像のトタン板を担いで分岐点まで登ることに。
背負子があればもっと運べたけど、
ザックにくくりつけるにはこれが限界でした。
ちょっとしたお手伝いでした。



同じカテゴリー(鳥海山)の記事画像
秋の訪れ
鳥海ネマガリダケ
昨日の鳥海山
鳥海山、山肌が・・・
久しぶりの鳥海山
朝の鳥海山
同じカテゴリー(鳥海山)の記事
 秋の訪れ (2018-09-04 06:00)
 鳥海ネマガリダケ (2018-06-07 06:00)
 昨日の鳥海山 (2018-04-22 06:00)
 鳥海山、山肌が・・・ (2018-04-03 18:28)
 久しぶりの鳥海山 (2018-02-01 23:10)
 朝の鳥海山 (2018-01-20 23:20)


この記事へのコメント
ごくろうさまでした!
山を愛する皆さんのおかげですね!!
Posted by ももちゃん at 2006年11月22日 07:03
binさん本当にご苦労様です。
山小屋の崩壊した後は無残ですね・・・・・・?
楽しく過ごした思いでも、一緒に吹っ飛んで行った様な気すらします。
「鶴間池小屋」は再建の見通しは?
皆で頑張って 陰ながら再建を願っております。
Posted by SYUHOU at 2006年11月22日 15:10
[SYUHOU]さん、おはようございます。
八幡山岳会の皆さんの努力で大分片付いてました。
倒壊直後は、ブナの大木が小屋の中心に横たわったままで、
本当に惨い姿でした。
復旧は、(山形新聞の記事)自前の資金だけではムリで、
酒田市に支援をお願いしているようです。
合併で八幡町から酒田市に変わったことがどう影響するか「?」。
足りない部分は寄付を募るみたいです。
Posted by bin at 2006年11月23日 10:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。