2011年11月30日

焼畑の環境学



先日、京都の「総合地球環境学研究所」から1冊の書籍が贈られてきました。
600ページほどの分厚い本。
タイトルが「焼畑の環境学-いま焼畑とは」。
中身は、各地の大学の先生方や研究者が、日本・世界の焼畑の現況を調査・考察した論文。

山形県についても、山形大学農学部の江頭宏昌先生が「カブと焼畑」ということで、
30ページあまり執筆しておりました。
興味深く読めました。

温海で開催された、焼畑サミットに参加したご縁でしょうか?


同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事画像
「刀剣と甲冑」展
やまがた百名山写真展
あまるめ合同写真展
文藝春秋「芥川賞」掲載
光陵高校写真部展
山形県秀作写真選抜店
同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事
 「刀剣と甲冑」展 (2018-09-17 06:00)
 やまがた百名山写真展 (2018-09-16 06:00)
 あまるめ合同写真展 (2018-09-14 06:00)
 文藝春秋「芥川賞」掲載 (2018-08-31 06:00)
 光陵高校写真部展 (2018-08-28 06:00)
 山形県秀作写真選抜店 (2018-08-27 06:00)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。